Mail 2.0.1

 Mail.app 2.0.1ですが、ちょくちょくメールが増殖してきます。.Mac syncをするとルールがおかしくなる(同じメールを.macのMac.macにコピーしてから自サーバーのmacに移動する設定が、いつのまにかmacにコピー&移動するようになってしまう)のが頻発し、それを再び設定し直した時に「開いているメールボックスにルールを適用してもいいですか」でOKしてしまうと増殖するような感じです。重複メッセージを削除してくれるスクリプトがどこかにあればいいのですが、見つからないのでいちいち手作業で削除することになってしまいます。MailEnhancer必須だしこのMail.appは使い勝手が今ひとつです。

UEFA CL 決勝 ミランvsリバプール

uefa.com?-?UEFAチャンピオンズリーグ – 試合日程と結果

 チャンピオンズリーグの決勝、6時半頃にスカパーを見るとPK戦が始まっていました。一昨年のユベントスvsミランと同じようにPK戦になったのか、と思いながら見てましたが、ミランがいきなり二人続けて外してしまい、結局3-2でリバプールの優勝となりました。後からスコアを見てみると3-3ということで結構面白い試合だったのだろうと思ってはいたのですが、よく見るとリバプールが0-3から同点に追いつき、PK戦で逆転勝利したということで、これだったらがんばってLiveで見ても良かったかなと少し後悔しました。後で、録画したのを見ることにします。ちなみに、速攻でスカパーのチャンピオンズリーグパックを解約しました。

XPostFacto4.0b2

Other World Computing: OS X for Legacy Macs

 やっとTiger対応のXPostFacto4.0b2が出たというので、早速PM7600/G4にTigerインストール挑戦してみました。昨日の夜にちょっとやってみたのですが、10.3.9でのXPostFacto画面ではInstallCDが出てこず、9.2.2に切り替えてやりなおしたらいきなりカーネルパニックが発生。一晩おいてあらためて挑戦です。今度は10.3.9でInstallCDが出てきたのでVerboseモードでやってみました。問題なくインストーラが起動し、インストール先を選ぶ画面まで行きましたが、XPostFacto上でインストール先にしたHDが空き容量が足りず、別のHDを選ぶことになりました。それでもインストールが始まったので、多分これからは結構時間がかかるだろうと思い、そのまま眠ることにしました。

続きを読む XPostFacto4.0b2

豪華な朝食&上野&羽田

 ホテルの朝食はブッフェスタイルのレストランへ。7人居たため二つに分かれることになるかもと思ったのですが、少し待って個室にまとまった席を用意してもらえませ居た。流石にキャピトル東急ホテルです。並んでいるときに見たのですが、普通に支払うと2,500円ということで、そんじょそこらのビジネスホテルの朝食バイキングとは違い、それ相当の豪華な朝食となりました。
 両親達は12時ちょっと前の新幹線で東京発ということで、10時にチェックアウトし、二重橋前駅で地下鉄を降り丸ビルで時間をつぶしてからお昼を食べて東京駅に行こうということにしました。しかし、丸ビルは11時からではないとお店が開かず、なおかつ朝食が豪華すぎてあまりお腹がすかない状態ということで、丸ビルのお店が開く前に東京駅の地下に移動し、パーラーで飲み物orババロアor氷いちごなどを頂いてからそのまま改札を通ることになりました。
 新幹線の改札でお見送りした後、山手線で上野まで向かいます。かみさんがラ・トゥール展を見たいと言うことで親は国立西洋美術館へ、娘達はそれは嫌だと言うことで国立科学博物館へ二手に分かれることに。西洋美術館はラ・トゥール展の方も良かったのですが、常設展もかなりの数が展示されていて、思ったよりも時間がかかり、娘達との待ち合わせの時間がせまってきて最後の方は駆け足で過ぎてしまい少しもったいない感じでした。科学博物館の方は目玉のティラノサウルス”SUE”の全身複製骨格にかなりの人が並んでいたようで、娘達はそれは見ないで来たようです。
 少し時間が早かったのですが、上野からまっすぐ羽田空港に向かうことにしました。日比谷線で人形町で浅草線に乗り換えそのまま京急で羽田空港までとルートはわかっていたのですが、切符の自動販売機を見ても羽田空港までの表示がありません。駅員に聞いてみると「他社への連絡は一つまでしか対応していないのでそのままでは羽田空港までの切符は買えない。泉岳寺までの切符を買って羽田で精算する形になる。」ということでした。というわけで、泉岳寺までの切符(260円)を買って改札を通り、羽田で乗り越し分(440円)を精算することになりました。一番最初に5,000円のパスネットカードを買って、3人分の切符を買って自分はパスネットカードで改札を通るというパターンで移動していたのですが、2枚買っても二日間の移動ではまかないきれなかったので、もしかしたら3,000円のパスネットカードを人数分買って、それぞれパスネットカードで改札を通った方が最後の上野→羽田空港もスムーズにいけたのかも知れません。
 14時頃に羽田第2ターミナルビルに到着したのですが、馴れないからかどうも勝手が違います。かみさんが言うには、以前(今の第1ターミナル)よりも欲しい土産物(佃煮とか)がなかったり、値段設定が高すぎるという評価です。もし、次に羽田空港を利用することがあれば、わざわざ第1ターミナルビルでおみやげを買って地下通路を通って第2ターミナルに行く、というようなことになりそうです。

トルコ料理

トルコ料理 ASENA

 木曜の夜からキャピトル東急ホテルに宿泊していた両親達は、二晩ともルームサービスでの夕食だったと言うこともあり、今晩は近くのトルコ料理の店「アセナ」に予約して行きました。それほど遠くは無かったのですが、一応両親が疲れているだろうから地下鉄で国会議事堂前から赤坂駅まで行き、数分歩いた後お店に到着しました。料理はおまかせコースのお願いしてあったのですが、流石に世界の三大料理ということだけあってなかなかおいしい料理でした。他にトルコのビール(エフェスとエフェス・ダーク)と焼酎(ラク:別名「ライオンのミルク」)と白ワイン(チャンカヤ)も頂きました。金・土はベリーダンスショーもあるということで、エキゾチックな風貌の女性がベリーダンスを見せてくれました。20:30から1時間近く店内の客も巻き込んだ楽しいショーでした。帰りは両親達はタクシーを拾い、自分たちはコンビニに寄りながら歩いてホテルに戻りました。もしかしたら、地下鉄を使った方が直接歩くよりも階段を上ったりしなくてはいけなくて距離的に長く歩いた感じかもしれません。

キャピトル東急の昼食&日本科学未来館

 なんとかぎりぎりにキャピトル東急ホテルのロビーに到着し、先に集まっていた実家の両親・姉親子・叔父夫婦・従姉弟達と合流することが出来ました。皆で写真を撮った後でホテルのレストランでの食事会となりました。母親が今回の春の叙勲で「瑞宝単光章」を授与され、昨日皇居で天皇陛下に拝謁したということで、皆でお祝いに駆けつけた訳です。叔父夫婦には去年の夏の法事で会えたのですが、従姉弟達とは十数年ぶりに会うことになり、それだけでも東京まで出かけた甲斐があったようなものです。4月に両親にPHSをプレゼントしたのもこれのお祝いを兼ね、自由に連絡をとりあえるようにとの目的がありました。
 食事会を終え叔父一家と別れた後、去年の夏に来たときに娘達に好評だった日本科学未来館へ、両親と一緒に向かう。閉館ぎりぎりの17時近くまで十分に楽しみましたが、一度じっくりと時間をかけて説明を聞きながら楽しめたらとの思えました。

羽田第2ターミナル&東京タワー観光

 家族総出で朝一番の飛行機に乗って東京へ。初めて第2ターミナルビルに着いたのですが、以前よりも更に到着出口までの距離が遠くなったように思います。前はそれでも搭乗ゲートフロアを通っていたのでそれ程遠く感じなかったのですが、この第2ターミナルでは搭乗ゲートとは隔離されているのでますます遠く感じました。11:30までにキャピトル東急ホテルに行けばいいので、あまり早く着いても都合わるそうなので東京タワーへと向かう。5,000円のパスネットカードをまず購入して、京急線経由で赤羽橋駅に到着、東京タワーに着いたときにはちょうど10時になっていたので待つことなく、展望台に登ることができました。自分は3度目くらいですが、かみさんも娘達も初めてと言うことで、特別展望台には行かなかったのですが、トリックアートや不思議な散歩道・蝋人形館を回って十分に楽しむことが出来ました。
 東京タワーからだとキャピトル東急ホテルは直線で1.5kmくらいの距離なので、歩いていこうとしました。がちょっと自分の頭の中でルートマップがきれいに出来ておらず、多少不安があったため、途中で見つけた神谷町駅から地下鉄で向かうことに。霞ヶ関で乗り換えて国会議事堂前で降りれば良いことはわかっていたのですが、霞ヶ関駅で丸ノ内線ではなく千代田線に乗ってしまったため、国会議事堂前のホームを延々と行進するはめになってしまいました。