雄山神社芦峅中宮

 立山博物館を出てすぐ隣にある雄山神社芦峅中宮に参拝しました。富山に来て40年以上経っているのですが、ここに参拝するのは初めてでした。樹齢約500年と言う杉木立の中にあって趣があります。一番奥にある立山大宮は意外とこじんまりしていて、祈祷殿の方が立派な建物でした。

参道

立山大宮
立山若宮

立山博物館

 午後から芦峅寺にある立山博物館に行ってきました。特別企画展として「戦国武将と立山」と言うのをやっていて、先にこちらを見てから常設展を見ようと思ったのですが博物館の人に「先に常設展を見てください」と言われ、常設展は階段で3階まで上がって見学しながら下りてこないといけなくて、言われるままに3階まで登って行きました。少しみているうちに博物館の人がやってきて、14時からの企画展の解説があって13時半から配る先着10名様の整理券を受け取らないといけないのを説明し忘れていた」というので、いったん1階までエレベーターで降りて整理券を受け取り、再び階段で3階まで上りました。14時ちょっと前に常設展を見終わり、ロビーで14時になるのを待ってから企画展担当者による説明会が始まりました。普段ならばふむふむと軽く流し見してしまうような書状とかがありましたが、中には佐々成政、豊臣秀吉、上杉謙信(輝虎)の直筆の書状があったりして、マニアには堪らない展示物だったようです。30分では時間が足りない感じで、次の14時30分からの人たちは少し遅れて始まることになりました。ミュージアムショップでこの企画展の展示解説図録と霊獣クタベの缶バッジを購入して博物館を出ました。

健康診断

 職場の健康診断。去年は人間ドックを受け、一昨年は採用時健康診断があるのでこの時期の健康診断は不要ということだったので、職場では3年ぶりです。今年から場所が変わったようで、動線がいまいちで、流れがスムーズではなく例年だと20分程度で終わっていたのが、30分近くかかりました。

「5分でわかる「iPhone 12」まとめ。」 – Engadget 日本版


日本時間10月14日午前2時にオンラインで開催された「Apple Event」にて、AppleはiPhoneの最新モデルとなるiPhone 12シリーズを発表しました。ラインナップは5.7インチの「iPhone 12 mini」、6.1インチの「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」、そして6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」の4モデル。

情報源: 5分でわかる「iPhone 12」まとめ。mini、Pro、Max、無印の4モデルが登場、全機種5G対応 – Engadget 日本版

 例年より1ヶ月遅れくらいで新しいiPhoneが発表されました。予想通りのiPhone12シリーズで12mini、12、12Pro、12Pro Maxでした。miniのサイズは魅力ですが、老眼となってしまった身としては無印12が妥当な線です。

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」


TVシリーズ『LUPIN the Third 峰不二子という女』に続くスピンオフ第2弾。孤高のガンマン・次元大介がルパンの相棒になっていく経緯を描く。栗田貫一、小林清志といったおなじみの声優陣のほか、脚本に「エイトレンジャー」の高橋悠也、音楽に「REDLINE」のジェイムス下地が参加。監督・演出・キャラクターデザインは「REDLINE」の小池健。

情報源: LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標| 最新の映画ニュース・映画館情報ならMOVIE WALKER PRESS
 WOWOW撮り溜めシリーズで「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」。ルパンの声はまだしも、峰不二子の声に最後まで違和感を感じながら見ていました。次元大介の声はちょっと張りがなかったような気がしましたが、次元役だけは声優さんが変わっていないという事なので、自分の思い違いなのかも知れません。ストーリー的にはルパン三世的な展開なので面白く無い事は無いわけで、この他にも峰不二子と石川五ェ門のも録画してあるので、消さずにいつか見てみたいと思います。

NKの個人的なブログです。備忘録的なことをつらつらと書き連ねてみます。