「WordPress」カテゴリーアーカイブ

復旧

 レンタルサーバーのサポートに問い合わせしてみると、インポートでエラーがでるのは「CPU使用率に制限がかかっているため」との事でした。安いレンタルサーバーなので仕方がないところでしょう。「SSH接続からログインいただき、mysql
コマンドをご利用の上インポート」を試せという事なので、いろいろ検索してやっとみつけたサイトに書いてあったとおりにやってみたところ、エラーが出る事もなく無事にデータを復旧することが出来たようです。ゴミ箱に残っていた表示数が0じゃない投稿を全て復元してなんとか復旧することができました。

投稿データ削除

 数日前にWordPressアプリの不具合でローカルに残っていた投稿の下書きをゴミ箱に移動させていました。Webの管理画面でゴミ箱に20件ほどデータが入っていたので、あまり確認せずにゴミ箱を空にしました。画面を見てみると表示数が0では無いデータが多数あり、本来はゴミ箱に入るべきでは無いデータまでゴミ箱に入っていて、気づいた時には既に削除されてしまっていました。今朝の時点でのバックアップはあるのですが、それをphpmyadminでインポートしようとするとエラーになってしまいます。このまま20件ほどデータが消えたままにしておくか、なんとかがんばって復旧するか、そのやり方をいろいろと調べている最中です。

行頭の空白問題

 WordPressが新しくなってエディタも使いやすそうに変わってますが(実際には使いにい)、行頭の空白を勝手に消してしまう問題がありました。ビジュアルエディタではなくテキストエディタに切り替えてやれば一旦は空白が残るのですが、ちょっと気を抜いてビジュアルエディタで更新すると空白が消えてしまいます。今頃になって検索してみたらだいぶ前から困っている人が沢山いたようで、結論としてはTinyMCE Advancedというプラグインを入れて設定すれば解決するようでした。と言うわけで早速導入しました。

googleアドセンス

 だいぶ前にamazonアフェリエイトが使えなくなってから、googleアドセンスの広告を導入していました。最近自動広告が出来るとか言うのを見かけたので、早速導入してみました。大したことを書いていないのに広告だけ多く表示されてしまうと言った非難はありそうですが、そこのところはご容赦願います。その代わりにこれまであったgoogle3個と楽天1個のアフェリエイトのうちgoogle検索のみ残すことにしました。

サイト更新

 しばらく前から固定ページ(Contact、Profile)にアクセスしても真っ白い画面になってしまっていました。別のテーマにしても同様なので、テーマの問題ではなくプラグインの問題だと言う事でプラグインを停止してから一つづつ有効化していって問題となるプラグインをチェックして見ました。結果WP-SpamFreeが原因だったことが判明し、停止→削除して無事に復旧しました。いきなりコンタクトフォームからスパムが飛んできたので、reCAPTCHA (v3)を導入して見ました。