「PHS/willcom/Ymobile」カテゴリーアーカイブ

ワイモバイル「シンプルS」

 ワイモバイルの「シンプルS/M/L」プランが発表されました。シンプルSが今のスマホベーシックプランSより安かったので一瞬プラン変更かと思いましたが、よく見てみるとシンプルSはスマホベーシックプランSから10分以内の国内通話無料を抜いたプランだったようです。スマホベーシックプランは新規受付終了ということのようですが、とりあえずは今のスマホベーシックプランを継続で問題なさそうです。

ahamo(アハモ)

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ニューノーマル時代を切り開いていくデジタルネイティブ世代にフィットした、月間データ容量20GBを月額2,980円(税抜)でご利用いただける新たな料金プラン、「ahamo(アハモ)」を2021年3月に提供開始いたします。

情報源: 報道発表資料 : 新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

 総務省にゴリ押しされているためか、NTTドコモが「ahamo」という料金プランを発表しています。月間データ容量20GBを月額2,980円(税抜)と言うことで、プラス1000円で5分までの国内通話無料となります。ワイモバイルでの同等なスマホベーシックプランMは、3,680円でデータ10GBに10分までの国内通話無料です。データ容量重視か、通話無料重視かでどちらが良いかが決まりますが、いずれにしても我が家のワイモバイル回線はそのままです。

ワイモバイル プラン変更等

 かみさんと娘たちに持たせているワイモバイルSIMの契約更新月になったので、仕事が終わってすぐにワイモバイルの店に行きました。18時からの予約をしていったのですが、思ったよりも早く17時45分頃に着いたので店員さんにお願いしました。当初は3回線のプラン変更だけのつもりでしたが、使っていないPHS2回線の解約とホームアンテナの返却手続きをすることにしました。若い店員にホームアンテナを見せてもわかっておらず、PHS回線の終了案内DMにホームアンテナの返却について書いてあるのを見せると理解したようです。カウンターが先客で埋まっていて、順番待ちのソファに座っているため、ひとつ作業をするたびに店員が奥に引っ込んでは出てくるを繰り返し、無駄に時間が費やされている感じです。最初にホームアンテナの返却手続きで、次にPHS回線の解約手続き、それからやっと本題のプラン変更へと進みました。最初は24ヶ月目なので来月にならないとプラン変更が出来ないと言ってきたので、MyYmobileの画面で9/1から契約更新月になっていることを見せるとやっと納得してくれました。なんとかひと通り作業が終わった後で、北陸電力のほくリンクに加入しているとスマホ1回線あたり月100円安くなるとか言ってきたので、ほいほいと乗っかって申し込んでしまいました。なんだかんだで1時間くらいかかりました。おばあちゃんに持たせている回線に関してはMyYmobileから申し込めるはずなので、簡単にできる予定です。

スマホベーシックプランS

 かみさんと娘たちのPHSをスマホプランに変更して1年以上経ち、基本料金が1000円ずつアップしてしまっています。そこで自分のワイモバイルの料金プランをスマホプランSからスマホベーシックプランSにプラン変更しました。基本料金が300円ほど安くなりデータも2Gから3Gになりました。かみさんたちの分は契約解除料がかかってしまうので来年の9月になってから変更しないといけません。

みおふぉんからOCNモバイルONEにMNP

OCNモバイルONEが新コースを用意したと言うのでみおふぉんからMNPする事にしました。11月21日にみおふぉんにMNP予約番号発行申込をし、11月23日に予約番号が発行されたのですぐにOCNモバイルONEにMNP転入申込。11月26日21時過ぎに佐川急便がOCNモバイルONEのSIMを配達、翌日朝イチに開通手続きをして1時間くらい経って電波を掴むようになりました。使えるデータ量が月に3Gから1Gに減りますが月に420円安くなるので、PHSの頃からの電話番号維持すると言うことなので十分です。

家族割

 おばあちゃんに持たせたケータイプランSSのDIGNOケータイ2がLINEアプリのアップデートとかで想定以上のパケットを消費してしまったため、1ヶ月前にスマホプランSにプラン変更しました。ケータイプランSSだと家族割が無かったのですが、スマホプランSでは家族割が使えます。ただしワイモバイルショップで直接手続きをしないと家族割にならないため、今日仕事を終えてすぐに職場を出てワイモバイルショップに行ってきました。11月に請求先をまとめる時に対応してくれた中国人の研修生が手続きをしてくれたのですが、今回は1回線だけの処理だったので手間取ることは無かったようです。家族割が適用されるようになるのは良いとしても、プラン変更ではワンキュッパ割が適用されないのが痛いところです。DIGNOケータイ2に契約変更する際にケチってケータイプランSSにしたのが間違いの元でした。

ケータイプランSS

 おばあちゃんに持たせたDIGNOケータイ2はほとんどネットに繋げないからとケータイプランSSにしていました。今日ワイモバイルの利用料金を何気なく確認してみたところ、データ定額料として想定していなかった額が出ていました。娘達とのやりとりでLINEの方が便利かもとプリインストールされていたLINEをうっかりとアップデートしてしまっていたことでパケットを消費していたようです。と言う事でケータイプランSSからスマホプランSに料金プランを変更したいと思っていますが、機種代金の割引が継続されるかどうかをワイモバイルに問い合わせ中です。
 ワイモバイルから機種代金の割引が変更なしと言う返事が来たので、早速ケータイプランSSからスマホプランSに料金プランの変更手続きをしました。反映されるのは2/1からです。それにしても100MBを超えただけでパケット定額の上限まで行ってしまうのはちょっと酷すぎます。