「PHS/willcom/Ymobile」カテゴリーアーカイブ

PHS契約変更第2弾

 かみさんのPHS回線契約変更に引き続き、娘たちの分も契約変更しました。かみさんの時と同じ流れで金曜日の夜にSIMが届き、13時過ぎにそれぞれのiPhoneへSIMの挿し替え。すぐにSoftBankの電波を掴んだので、かみさんの時と同じような段取りで無事PHS回線からスマホプランMへ契約変更できました。娘1号のPHS電話帳はPHS→赤外線→アクエス→microSD→iMac→iMassege→iPhoneで移行しましたが、娘2号の方はPHSに登録してある件数が少ないようで、電話帳の移行はせずに終わりました。残るはおばあちゃんに持たせているPHS回線です。

家族割

 SIMのみスマホプランSに契約変更したかみさんの回線ですが、MyYmobileで契約状況を見てみると申し込んだはずの家族割がついていませんでした。もしかして申し込みの時に入力した主回線の番号が間違っていたのかもと思い、帰る途中でワイモバイルショップに寄ることにしました。月曜日の18時過ぎという事で、他に客は誰もおらず心置き無く手続きをしてもらえそうでした。現状、PHS回線5本にスマホプラン2本と言うまともではない契約状況に、今は大丈夫だがが先々通話はひとり5回線までで審査を蹴られるとか言われたりしながら、契約状況を確認してもらいました。別の番号を主回線にしていたのかもと思っていて主回線を変更したもらわないと考えていたのですが、自分の思い違いだったようで単純に契約変更した回線に家族割が反映されるのが遅れていたような感じでした。と言うわけで、いったんやり始めた手続きを取り消したり、今回の契約変更した回線を主回線へ紐付けしてもらったりで、3回ほどサインをして完了となりました。自分が何も支払うことのない作業を手間かけてやってもらったので恐縮していると、キャリアへの手数料を請求すると言う事だったので安心しました。ついでに次の契約変更を考えて何かお得なのは無いかと尋ねましたが、オンラインストアより安いのは無いと言い切られてしまいました。

PHS契約変更

 かみさんのPHSをスマホプランS(SIMのみ)に契約変更しました。ぎりぎり2020年夏まで粘ると言うことも考えられたのですが、そこまで粘っても何の特典もなく終わってしまう危険性もあり、ならば早めに切り上げても良いだろうと言う事にしました。木曜日の日中にワイモバイルのオンラインストアで契約変更の手続きをし、発送案内が届いたのが木曜日の夜。佐川急便が配達しにきたのは金曜日の20時半頃。9/8の9時半に切り替え手続き開始のメールが届き、「切り替え時間:本日AM10:00~PM19:00」となってました。「ご利用中の電話機が使えなくなりましたら電源をお切りください」とあったのでそれからずっと待っていましたが、なかなかPHSが圏外になりません。待ちきれずPHSが圏外になるのを待たずに15時近くにみおふぉんのSIMを刺していたかみさんのiPhoneSEにワイモバイルのSIMを入れ替えてみました。すぐにsoftbankの電波を掴んだので、みおふぉんのAPNを削除しワイモバイルのAPNをインストール。iPhoneSEに届いたSMSの指示に従い、ワイモバイルサービスの初期登録。→yahoo.ne.jpのメールアドレス登録。→一括設定。→MyYmobileからMMSメールをこれまで使っていたpdx.ne.jpに設定。と環境を整えました。PHSにあった電話帳は素直には移せず手打ちするのも大変なので、赤外線とmicroSDの両方が使えるWX04SHを引っ張り出してきて、PHS→赤外線→WX04SH→microSD→iMac→連絡先にインポートという流れでなんとか移行が出来ました。近々娘たちに持たせているPHSも同じ段取りでSIMのみスマホプランMに移行する予定です。

PHSサービス終了


ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、現在「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに提供しているPHSサービスについてテレメタリング以外のすべての料金プランを2020年7月31日(金)をもって提供終了すると発表しています。

情報源: PHS終了のお知らせ。ソフトバンクがワイモバイル向けPHSを2020年7月末にテレメタリング以外は提供終了!停波はまだ先、契約数は2017年末時点で279万

 とうとうその時がアナウンスされてしまいました。ワイモバイルのPHSサービスが2020年7月31日で終了するようです。さて、ギリギリまで使ってスマホプランに替えるか、早々に切り上げてしまうか、どうしようか。

PHS不調

 職場で持たされてるPHSが全く通話できなくなってしまいました。公衆回線には使えず完全に内線のみのPHSなのですが、アンテナは立っていてもこちらからはかからず、他からかけても圏外状態でした。可能性としてはシステムの内線登録情報がおかしくなってしまったのではないのだろうかと考えられるのですが、自分でどうこうできるものではないので、管財課に持って行って直してもらうことになりました。

Amazonミュージック

 仕事をしていると同僚から「カバンの中の携帯が鳴っている」と言われました。着信音は消音にしてバイブだけにしているので着信メロディが鳴っていることはありえません。数人に同じ事を言われたので仕事を中断してカバンを置いている部屋に戻ってみると、確かに何か音楽が鳴っています。Amazonミュージックアプリが勝手に再生を始めていたようです。通勤中、bluetooth経由でAmazonミュージックをカーナビで聞いていて、車を降りてbleutooth接続が切れると自動的に再生が中止していたのですが、何故か何もしていないのに再生を再開していたようです。そう言えば何日か前に寝ているところでいきなり再生しだしたことがあったのですが、また同じ事が起こるとは思っていませんでした。とりあえずは念のために電源を切りましたが、なぜ勝手に再生が始まったのか謎です。

SweetiaからiPhoneへの電話帳移行

 かみさんのPHS(Sweetia)の電話帳をiPhoneに移行する手段を模索しました。かつてはH”問屋というソフトがありましたが、今は入手不可能でした。検索してみるとそれよりも新しい携帯マスターNXと言うのもあったことを見つけ、以前古いwindows機にインストールしたことを思い出しました。しかし、そのwindows機も今は使えない状態になっています。ワイモバイルHPのサポートからダウンロード出来るのも2015年3月で提供終了となっていました。仕方がないのでこれまでのPHSの箱をひっくり返して、WX341K(BAUM)に付属していたCD-ROM(WX-009)からParallesのwindow10へ携帯マスターNX4をなんとかインストールすることができました。
 しかし、おそらくNX4が対応しているのはBaumくらいまでらしくSweetiaは認識しない可能性もあり、別の方法を考えました。アンドロイドでiCloudの連絡先と同期できるSmoothSyncがあったのを思い出しました。今は使ってないWX04SHに赤外線で本体に連絡先をコピーし、アカウント間コピーで本体からSmoothSyncのアカウントに連絡先を移してiCloudと同期させる事でなんとかiPhoneへ連絡先を移行させる事が出来ました。

ワイモバイルMNP転出→みおふぉんMNP転入

 PHS回線と3G回線の両方使えるという旧ウイルコムの特殊なスマホであるWX04SHはおサイフケータイにも対応した便利なスマホです。Suicaに対応したApplePayが10月中には始まると言うこともあり(直接的には関係ないですが)、これで使っているPHS回線をMNPでみおふぉん(IIJmio)に切り替えることにしました。9/20にワイモバイルのカスタマーセンターに電話してMNP予約番号を入手、その日のうちにIIJmioのファミリーシェアプランで使っているSMS回線と切り替える手続きをしました。昨日の夜、IIJmioの新しいみおふぉんSIMが届いたので、今日の9時過ぎに電話の自動応答システムでMNP転入手続きを行いました。転入手続き完了メールが11時に届いても新しい端末で電波を掴まなかったので、端末を再起動したところ無事にdocomoの電波を掴みはじめました。随分と長い間使っていたpdx.ne.jpのアドレスともお別れです。PHSの回線は予備の分と家族の分がまだ数回線残っているので、ワイモバイルとはもうしばらくPHSが停波するまではお付き合いは続くと思います。

Y!mobile、「VoLTE」による音声通話サービスを開始 

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、LTEの高速データ通信ネットワーク上で音声通話を実現する技術である「VoLTE(Voice over LTE)」による音声通話サービスを、「Nexus 5X」の発売に合わせ、Y!mobileでも10月20日より開始します。Y!mobileおよびSoftBankの対応端末間で、高音質な音声通話である「VoLTE」がご利用いただけるようになります。

情報源: Y!mobile、「VoLTE」による音声通話サービスを開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

 Y!mobileが「VoLTE」による音声通話サービスを開始と言うニュースがありました。対応端末がNexus 5XとAQUOS CRYSTAL Yだけらしいですが、SIMフリーiPhoneでY!mobileのSIMを使っていて4Gでの音声通話は塞がれているのは使えるようになるのだろうか?iPhoneで通話することはほとんど無いのであまり意味は無いのですが…。

ワイモバイルいろいろ変更

 アクエス(WX04SH)が10月からは機種変更しない限りスマホプランへのプラン変更が出来ないという話があったため、2年間1980円の特典が切れる来月以降1000円支払いが増えると言う事から、ワイモバイルプラザにプラン変更しに行きました。また、これまで自分のアクエスとかみさんのPHSを主回線にしていて、他の家族分を副回線にしていたのですが、PHSを主回線にしてスマホ(SIMのみ契約)副回線にしていると、割引額が差し引き800円くらい違う事に気が付いたので、主回線・副回線(家族割)を組み替えて貰うことにしました。春先に娘達のPHS回線を自分の家族割にした時、これで目一杯になったと言われた記憶があったので、アクエスにぶら下がっているSIMのみ回線を主回線にして、かみさんのPHS回線をそちらの副回線(家族割)にして貰うつもりでした。メモ用紙に現在有効な回線と主・副の区別を書いたのを渡して説明したのですが、何故か自分が考えたよりも契約変更の段取りが多かったりしていました。当初考えていたアクエス回線とSIMのみ回線を二つ主回線にして他のを全て副回線にというつもりが、最終的にはSIMのみ回線だけを主回線としてアクエスも含めて副回線と言う形になってしまいました。店員に副回線の限度を確認したところ、10回線までならばOKと言う返事で、それならば、アクエスのみ主回線で他を全て副回線にした方が、手続き的に少なかったはずです。どちらにしても主回線がスマホ回線で、他は全部副回線(家族割)になったと言う事で、主回線だったPHS回線の基本料分1381円/月が浮くことになったはずです。