「Mac/PC」カテゴリーアーカイブ

iMac(21.5inch mid2011)にCatalinaインストール1

 我が家のiMacはmid2011と言うことで最新のmacOS(Catalina)がサポートされておらずHighSierraまでしかインストールできません。何か手はないかと調べていたらmacOS Catalina Patcherと言うのがあるのを知り、ここを参考にしてこれを試してみました。いきなり今のハードディスクでやるのは危険なのでパソコンの館で安い2TBのHDDを買って来て、手持ちのUSBアダプタに挿したmicroSDをインストールメディアにしようとしました。手順に従ってやって行きましたが、何故かmicroSDを認識せず、仕方がないので前の大福iMacのバックアップHDDを引っ張り出して来て作業開始。途中インストール先のHDをAPFSにフォーマットするところで少し悩みました。再インストールまで進み、残り約2分と言う表示になってからなかなか先に進まず、1時間以上経っても終わらないため強制電源オフをして中断しました。来週末に再びチャレンジするつもりです。

TimeMachineHD使用不能

 職場で使っているMacBookProのTimeMachineHDが突然使えなくなってしまいました。ディスクユーティリティのFirstAidをかけても復旧できず、これまでのバックアップが無くなってしまいました。改めて1からバックアップしなおさないといけないのですが、378GBをバックアップするのにどれくらい時間がかかるか分かりません。

ゴミ箱を強制削除

 職場のMacBookProでゴミ箱を空にしようとしても消せないファイルが出来てしまいました。TimeMachineのデータをゴミ箱に放り込んでしまったファイルのようです。セーフモードでもルートユーザでも消せず、調べてみたところここに解決方法が書かれていました。書かれてある通りに、Command+Rで再起動してリカバリモードにしてターミナルから「csrutil disable; reboot」で再起動。これでエラーも出ずに削除出来、もう一度リカバリモードで再起動して「csrutil enable; reboot」でOKでした。

macOS Catalina パブリックベータ

 人柱上等と言うわけで、macOS CatalinaのパブリックベータをMacBookProに入れています。正式版が出た後のパブリックベータなのであまり不具合は無さそうですが、スリープやスクリーンセーバー解除時にパスワードを入力する際、なぜかひらがなモードになっていることがあって、必ず引っかかってしまいます。

ホームポッド

 やっとAppleのHomePodが日本でも発売されるようです。しかし、我が家では既にAmazonのEchoを導入しており、まだまだHomePod対応製品が少ないので当分は見送りの予定です。日本人にとっては「ヘイ シリ (Hey Siri)」とか「オッケー グーグル (OK Google)」と呼びかけるよりも「アレクサ (Alexa)」と呼びかける方が抵抗感が少ないと思われ、HomePodやGoogleHomeSpeakerがAmazonEchoよりも普及するとは思いにくいところです。

macOS10.15パブリックベータ不具合

 とりあえずはメールアプリでどうしても消えない未読バッジと、このMac内に増殖する「修復されたメッセージ」が目立つ不具合です。時間がかかっていたTimeMachineへのバックアップは何度か途中で中止してやり直しているうちに出来たようです。ESET endpoint antivirusが対応できていないので、当面はフリーのAvast securityを使わざるを得ません。

パブリックベータ(macOS 10.15 Catalina,iOS 13)


AppleがApple Beta Software Programメンバーに対しmacOS 10.15 CatalinaなどのPublic Beta版を公開しています。詳細は以下から。

情報源: Apple、Beta Software Programメンバーに対しmacOS 10.15 CatalinaやiOS 13などのPublic Beta版を公開。
 7月と言われていたmacOS10.15とiOS13のパブリックベータ版が公開されました。早速MacBookPro、iPhoneXS、iPadPro、AppleTVにインストールしてみましたが、微妙にこれまで通りの動きとは違っていたりしています。9月頃の正式公開までにはちゃんとこなれて来ることを期待しています。iTunesじゃなくてFinderでiPhoneやiPadのバックアップが出来るのはちょっと便利です。Timemachineへのバックアップがなかなか終わらないのはご愛敬といったところでしょうか。SESAMIのネットワーク接続が出来なくなっているので、Android機にSESAMIアプリを入れてごまかすしかなさそうです。

「今Apple IDに残高を追加すると10%ボーナス!」


Appleは、Apple IDに残高を追加すると10%のボーナスがもらえるキャンペーンを開始しました。App StoreやiTunes Storeなどでアプリや音楽を購入する際に使えるストアクレジットで、2019年5月10日までの期間限定です。

情報源: 今Apple IDに残高を追加すると10%ボーナス!5月10日まで – iPhone Mania

 ちょっと悩みましたが、iTunes MatchやiCloudストレージで定期的な支払いが生じているので、思い切って1万円分残高追加しました。

MS Office

新しく買って貰った職場のMacBookPro用にとOffice2016 for Macも買って貰いました。今時はCD-ROMが入ったパッケージではなく、カードだけで裏面のスクラッチを削ってプロダクトキーを入手するiTunesカードやAmazonカードみたいな形になっていました。手順に沿ってインストールしようとしたところ、Microsoftアカウントを入力することになったのですが、ここで職場用とプライベート用に登録してあるアカウントのうちプライベート用のアカウントを入力してしまいました。ここで職場用のアカウントにした方が良かったことに気が付きましたが、アカウントとプロダクトキーの紐付けを解除する方法がわかりません。仕方が無いのでMicrosoftのサポートとLiveチャットすることにしました。チャット中に通信が途切れてしまい、チャットをやり直しその都度違う担当者とやりとりすることになりました。原則的には1度プロダクトキーとアカウントを紐付けてしまうと変更は出来ないと言う事なのですが、職場で購入したOfficeをプライベートのアカウントに紐付けてしまうと言うのはライセンス的にも多少問題があると言う判断もあったのか、今回限りと言う事でアカウントの紐付けをやり直せる処理をして貰えることになりました。ただし、そのアカウントは自分は退職したりしても問題が無いように職場で共用できるアカウントを改めて取り直してそちらに紐付けることになりました。また購入したのはAcademic版でしたが、サポートで発行しなおせるのはHome & Business版だと言う事でライセンス的にはそちらに切り替わった形になります。2台にインストール可能なのは変わらないのでそこは問題無さそうです。また、PowerPointを直ぐに使わなくてはいけなかったので、個人で持っているOffice365のサブスクリプションでライセンス登録しましたが、そちらのライセンス情報を削除しないと今回のプロダクトキーでライセンス登録できないと言うことも教えてもらいました。

MacBook Pro

 職場で使うMacBookPro13inch(TouchBar無し)を買って貰いました。5/16に発注して、普段ならば10日くらいで納品されるのですが、今回はなかなか届きません。2週間くらい経った頃に業者に問い合わせてみると、「普段よりも時間がかかっているし、前日にならないとわからない状況。」と言う事でした。結局丸3週間経ってやっと納品されてきました。USB-Cが2つしか無いので、あらかじめUSB-Cハブを入手していましたが、結構熱を持つのがちょっと不安材料です。