「日記・コラム・つぶやき」カテゴリーアーカイブ

多喜屋

 お一人様晩御飯は久しぶりに「多喜屋」へ。18時半頃に店へ入ってみると客は誰もいません。店の小学生の娘さんがテーブルで勉強(宿題?)をやっていますが、完全に貸切状態です。今晩はラーメンも食べたい気分だったので、初めてのメニュー「鶏肉の甘味噌定食(台湾ラーメン)」にしてみました。ご飯茶碗が小さめとは言え山盛りで出てきたこともあり、お腹いっぱいになりました。

鶏肉の甘味噌定食(台湾ラーメン)

ApplePay再び

 2回めのApplePay。今回も前回と同じく2回くらい続けて「このカードは使えません」となってしまい、店員さんがゴニョゴニョして「今度は大丈夫」と言われてやり直してなんとか読み込まれました。自分だけがこうなっているのか、それとも他でも多発しているのか知りたいところです。

ApplePayでPonta

 これまでPontaのバーコードを読ませてから「QuicPayで」と読み込ませていましたが、PontaカードアプリでWalletに登録することでレジで「ApplePayで」と言えばPontaのバーコードをスキャンすることなくPontaのポイントがつくようになりました。今日初めてローソンでやってみましたが、なかなかQuickPayを読み込んでくれません。何度かやり直してやっと読み込んで貰えましたが、初めておサイフケータイを使った時のようにちょっと緊張しました。

帰省2日目

 ホテルの朝ごはんはルートイン定番のバイキングでした。

ホテルの朝食

 予定よりも早めにホテルをチェックインし、東能代駅に寄って特急指定席券を受け取りました。それから兄夫婦と待ち合わせて海光苑へ。1時間ほど過ごしてから海光苑を出て山本合名に寄ってみたものの日曜日ということもあって閉まっていました。近所の酒屋さんに行っても目当ての酒は置いていなかったので、天洋酒店へ向かいました。ここでは珍しい地酒が沢山ありましたが、自家用車で来ているのでは無いので持ち帰れないと思っていたところ、発送してもらおうとかみさんは4〜5種類の酒を選んでいました。

天洋酒店外観

 天洋酒店を出て病院で姉夫婦とも合流。ここでも1時間ほどいてから3家族でお昼を「和風レストラン都亭」で食べることに。市役所の駐車場に車を停めて少しだけ歩いて都亭に入りましたが、まだ自分がこちらに居た頃に母とポークソテーを良く食べていたことを思い出しました。そう思いながら自分は「魔法の鉄板 ポークと野菜」を選びました。かみさんも自分と同じものを選びましたが、他の人たちはそれぞれ違う料理を注文。兄・義兄が頼んだ料理は宴会が入っているから和食メニューは出来ないと断られたのはやはり秋田クオリティです。

魔法の鉄板 ポークと野菜

 積もる話の中もうそろそろと店を出たのですが、レンタカーを返す前に満タンに給油しなくてはいけないことを思い出し、ちょっと慌てながら車を走らせました。レンタカー店に一番近いセルフの店(このあたりはセルフ以外は日曜日休業らしい)に入り給油。60kmほど走行しているのに3L足らずで給油ストップしたのを不思議に感じながらレンタカー店に給油したレシートを見せて返却終了。慌てて駐車場を出た割にはそれなりに余裕ができました。秋田駅までは特急指定席なのでゆったりと座って行き、秋田駅で40分ほど余裕があったので再び途中下車でトピコに入り土産物を物色。新幹線の中で食べる駅弁も調達し、秋田新幹線こまちに乗り込みました。盛岡駅を過ぎたあたりで駅弁を食べましたが、久しぶりの花膳鶏めし弁当は懐かしの味でした。

花膳鶏めし弁当外観

味どうらくの里弁当外観
花膳鶏めし弁当
味どうらくの里弁当

 21:30頃に富山駅に到着。ただ座っているだけとはいえ7時間の移動は結構疲れます。調べてみたら富山-羽田-大館能代のANA乗り継ぎは予約する時期によっては片道2万円程度と言うことが発覚しました。往復で1万円ほど安く、乗り継ぎ時間を含めて3時間ほどだと言うので、次からは新幹線ではなく飛行機で行くことになりそうです。

帰省1日目

 事情があってかみさんと二人で1泊2日で帰省することになりました。今回は北陸新幹線・秋田新幹線を乗り継いで行きます。「えきねっとトクだ値」と往復割引で多少お得になるとは言え、二人で往復10万円越えは結構懐にこたえます。7:32富山発で大宮に9:18着、9:33大宮発で秋田には13:04着と、乗り継ぎの待ち時間もちょうどいい感じで、富山駅から5時間半ほどで秋田駅に着くと言うのは早いとも言えるし、時間がかかるとも言えるし、盛岡からがほとんどローカル線と変わらず、サンダーバードやしらさぎの方がずっと早いと言うのも微妙に感じる所以かも知れません。秋田から東能代まで普通列車に乗りつぐことになっていたのですが、リゾートしらかみ号が車体故障か何かで秋田・東能代間が区間運休となっておかげで13:33発が13:52発になってしまい、その分一旦改札を出て秋田駅ビルのトピコと言うところでお昼を食べる時間ができました。トピコの3階レストランフロアで一回り店を見て回り、「比内地鶏や」に入ることにしました。自分は極上親子丼と稲庭うどんの鳥夢(ドリーム)セットを、かみさんは究極親子丼(小)を注文。究極親子丼(小)の方がご飯の量が多そうだったので交換することにしたのですが、器が上げ底っぽかったので本当は変わらなかったかも知れません。

鳥夢(ドリーム)セット

究極親子丼(小)

 弘前行きの普通列車に乗り込みましたが、リゾートしらかみに乗る人たちもいたことから席は空いていませんでした。通常通りの時間だったら駅弁でも買って列車の中で食べようかとも思っていたのですが、この列車はボックスシートではなくベンチシートのみで、この中で駅弁を広げて食べる勇気はちょっとありません。帰りも同じく普通列車を考えていたのですが、思い直してこの列車の中から特急津軽の指定席券をネット予約しました。
 東能代駅に到着し、ネット予約した特急指定席券を発券してもらおうとみどりの窓口に行くと中年夫婦の先客がいて、少し待ってみても埒が明くことはなさそうだったので、当日になってから発券してもらうことにしてみどりの窓口を出ました。駅レンタカーを予約していたので駅から徒歩1分くらいのところにあるニッポンレンタカーに入りました。14:30から翌日の15:00の予約をしていたのですが、列車が遅れたことで15:00から15:00の24時間と言うことになり予定よりも1500円ほどお安くなりました。
 レンタカーに乗り込み、ホテルルートイン能代に向かいチェックイン。これまでは楽天トラベル経由で予約していたのですが、今回は直接ホテルのHPからの予約と言うことで、ポンタカードのポイントも着いて自動販売機で使えるコインも貰えました。予約するときに「DAZN 2ヶ月無料視聴ギフトカード付プラン」と言うのにしたのでDAZNのギフトカードも貰えましたが、あとで試してみたいと思います。
 ホテルを出て兄夫婦と合流して病院へ。3時間ほど過ごして兄夫婦と「酒食彩宴 粋」で晩御飯。元祖ねぎみそピザや自家製炙り〆サバとか色々美味しくいただきましたが、地酒を4種類ほど飲み比べしたのが美味しかったらしいです。惜しむらくは隣にいたおっさん達のグループがやかましかった事です。聞こえて来る内容から判断すると地元の人間では無く出張か何かで能代に来た人たちらしく、普段から酒の席ではこうなのかそれとも旅先の開放感からなのか、どっちにしても大変でした。

『海外でクレジットカードを使う際に注意すべきこと。「日本円か現地通貨どっちにするか」と聞かれたら…』

これは 海外でクレジットカード支払いの際 「日本円か現地通貨かどっちにする?」 と聞かれたらどちらを選ぶべきなのかを 検証した記事の2018年最新版です。

情報源: 【2018最新版】  海外でクレジットカードを使う際に注意すべきこと。「日本円か現地通貨どっちにするか」と聞かれたら…|suzukyuin|note

 海外でクレジットカードを使うと言うよりも、海外に行く機会がほとんどないのですが、一応気をつけておかなくてはいけなさそうなので。聞かれたらうっかりと「日本円で」と答えてしまいそうですが、聞かれずにいてもレシートなりをチェックしないといけないと言うことは覚えておかないといけません。

初メルカリ

 必要なものがあり、色々探した結果メルカリで出品されてました。メルカリにはあまり触りたくは無かったのですが、仕方がないので登録して購入。だいぶ前にヤフオクで必要なものを落札していたりしましたが、あちらで即決価格で落札した時と同じ様な感じです。今のヤフオクがどうなっているのか知りませんが、お互いに匿名(登録名)で住所もやりとりする必要が無いためこの部分では安心です。ただ、色々と問題もありそうなので深入りは禁物です。

キイちゃん力尽きる

 2年半前に具合が悪くなり、その後持ち直したり再び死にかけたりしていたコザクラインコのキイちゃん(♀)がとうとう力尽きてしまいました。ひまわりの種を独り占めにしたために具合が悪くなった訳ですが、持ち直したあと足元がおぼつかない状態でも餌箱に顔を突っ込んでいたり、食欲のみで生き延びていた感じでした。ずっと一緒だった相方のアカちゃん(♂)ですが、かみさんがキイちゃんの亡骸を鳥かごから取り出す時に攻撃してくるかと思いきや大人しくしていたのは状況をちゃんとわかっていたのでしょうか。

在りし日の二羽(2015/04)

老犬ルーク

 我が家のボーダーコリー(♂)のルークは15才と2ヶ月になりました。見た目はまだ若そうですがだいぶ足腰が弱って来てしまいました。散歩中に腰砕けになってへたり込むこともしょっちゅうあり、態勢が悪いとなかなか立ち上がれなくなってしまいます。散歩に誘ってもクレートの中からなかなか出てこれずにいて、時間の無い朝だとちょっと焦ります。

「ドンク」

 映画が始まるのが11時40分からなのでJ MAXシアターに入る前にお昼を食べることにしました。大和で北海道展をやっているのでそこで弁当を買ってイートインスペースで食べるつもりでした。駐車場が思っていたよりも混んでいたため、10時50分くらいに大和6階の催事場に行ってみると既に買い物客でごった返しています。人気の弁当じゃなければ並ばずに買えそうでしたが、イートインスペースは既に満席です。すぐに諦めて地下の「ドンク」に行くことにしました。パン屋ですがコーヒーも飲めるスペースがあり、そこでカフェラテを頼み購入したパンを食べ、直ぐにJ MAXシアターに向かいました。ドンクでかみさん達がパンを買っている間にチケットをネット予約購入していたので少しだけ余裕はありましたが、年配の客がたくさんいて混み合っていました。同じ時間帯に「宇宙の法 黎明編」をやっているので、その熱心なファン達が集まって来ていたようです。

サンドイッチ1

サンドイッチ2+パン