「プロレス・格闘技」カテゴリーアーカイブ

力皇GHC戴冠

スポーツナビ|格闘技|速報

 NOAH3.5武道館。第5試合でヨネがハードコアを取りシングル初戴冠。第6試合、三沢vs大谷・高岩も盛り上がり、セミの秋山・森嶋(with神取)vs天龍・鈴木(with北斗)では、サンダーストームで天龍が登場した後に「J」のテーマが流れた時点で涙が出そうになりました。まだまだ森嶋は「J」のテーマには力不足ではありますが、今後に期待です。
 GHC小橋vs力皇ですが、最後は力皇コールが出てくるくらいだったので、観客も力皇がチャンピオンになることを後押ししていたのですが、問題はこれから小橋ではなく力皇がGHCチャンピオンで客が呼べるのか、ということにつきるでしょう。

めちゃ女&ウルティモ

 20時からはフジでめちゃ女、22時からはBS2でウルティモ(浅井)のドキュメンタリー(後半30分のみ)を見ました。地上波でクラッシュがリングで戦うのは、このめちゃ女が最後だというのも寂しいのですが、なかなか楽しめました。ただ、極悪同盟が極楽同盟にキャッシュカードの暗証番号を言わせるあたりはちと笑えないかと。ウルティモの方は途中からだったのですが、ルチャ・リブレがメキシコ人に愛されているのが見て取れ、うれしくなりました。

PRIDE29地上波

 結局地上波放送を録画で見たPRIDE29、見応えがあったのはボブチャンチンとミルコvsコールマンだけだったような。他はダイジェストだったり過去の名勝負だったりで今ひとつの面白さでした。メインはコールマンが衰えたのかも知れませんがミルコのタックルを切る技術が際だった試合でした。タックルでテイクダウンするタイプのレスリング系の選手はミルコに勝てそうな気がしません。それでもミルコがヒュードルに勝てるかというとその確率はそれ程高くないような気もします。
 ちなみに、ハリトーノフ関連でヴォルク・ハンの映像が流れたりして、少し得した気分でした。

PRIDE29録画再失敗

 再放送で録画予約していたPRIDE29が再び録画出来ていませんでした。またも「カードが一杯」で駄目だったようです。とりあえず、「チューナーの電源OFF→ICカード抜き差し→電源ON」をやってみましたが、これで直ったかどうかは確かめてはいません。しかし、今日放送される地上波の方で十分の様な気がしてきました。

小島四冠!?


nikkansports.com > 新日本 2・20両国国技館

 本来だったら世紀の一戦である三冠vsIWGPのダブルタイトルマッチですが、59分45秒で天山がKO負けしたそうな。悪く言えば「60分時間切れ引き分けのつもりがアクシデントで天山が動けなくなり、和田レフェリーが急遽天山のKO負けの結果で終わらせた」という感じでしょうか。最初からこの筋書きだったとしたらそれはそれで凄いのですが、いずれにしてもこの三冠vsIWGPはプロレス界最後の切り札として、最後の最後まで取っておいて欲しかったと思います。

PRIDE29


nikkansports.com > PRIDE 2・20さいたま

 今朝、ちゃんと録画されているかどうか確かめてみたら全然映っていませんでした。昨夜から降り続いている雪のせいかと思ったのですが、普通にサムライTVも映ります。チューナーのメールを見てみると「カードが一杯なので予約録画出来ませんでした」となっていました。しかし、この2〜3ヶ月はPPVも買っていません。とりあえずは「録画できていないのにPPVの購入実績にカウントされている」という最悪の事態は避けられているようですので、今日の日中の再放送を再び予約してみました。
 さて、映像は見ていないのでなんですが、田村が勝ったと思ったら急所に入って相手が試合続行不能だったり、他の日本人選手は1勝3敗でなかなか勝てないし、後ろの方2試合は判定だったりで全体的に見て面白かったのでしょうか?最後にミルコがKO勝利して盛り上がったんだろうとは思いますが…。

NOAH後楽園orPRIDE29

 今日はG+でNOAH後楽園SPがあり、スカパーのPPVでPRIDE29があります。完全に時間帯がダブっているのでどうしようかと思いましたが、PRIDEの方はリピート放送が何回もあることからNOAHをまず録画して、その後再放送のPRIDEを録画することにしました。実際に録画したのを見られるのは火曜日の非番の日になりそうです。

小島三冠奪取

スポーツナビ|格闘技|速報

メーンイベントでは小島聡が王者・川田利明をラリアット3連発で破り、悲願の初戴冠。試合後は20日の新日本プロレス・両国国技館大会でWタイトルをかけて対戦するIWGP王者・天山広吉とリング上でやり合った。無敵のV10王者であった川田に握手を求められ、腰にベルトを巻いてもらった小島は感激のあまり号泣。

 小島が川田を破って三冠ベルトを奪取したそうな。時代の流れとして仕方が無いとは思いますが、次の小島vs天山の三冠・IWGPのダブル(?)タイトルマッチに関してはちょっとついて行けない気がします。
 とりあえずは今回の試合内容を見てみないことには、小島が川田を超えることが出来たのかどうかはなんとも言えません。

ハッスル7


nikkansports.com > バトルTOP > リアルタイム速報 > ハッスル 2・11愛知県体育館

 ハッスル7ですが、しばらくしたらサムライTVで見られるだろうと思いPPVは買いませんでした。インリン様のM字固めで小川がフォールされたようですが、結果だけ見ても面白かったのかどうかわかりません。とりあえずは生ゴンでダイジェストだけでも見てみないと…。

NOAH神戸大会

 NOAHの神戸大会。カード的に弱い感じは否めなかったのですが、ハードコアの永源とか、潮崎の七番勝負の小橋戦とか、鈴木みのると秋山の初遭遇とかいろいろ面白く見ることが出来ました。
 メインのGHCタッグですが、最初からなんとなくちぐはぐな感じがあり、後半はなんだかぐだぐだな様子で展開していました。最後はやっぱり三沢・小川組が防衛してしまうのだろうなと思ってみていたら、あっとびっくりスコーピオ・ダグウイリアムス組が勝利してしまいました。さて、次はいったいどのように展開していくのでしょうか。