NK のすべての投稿

阿蘇山噴火


熊本県にある阿蘇山の中岳第一火口で20日午前、噴火が発生し、噴煙が火口から3500メートルまで上がり、火砕流が最大で1.6キロまで流れ下ったほか、周辺の広い範囲に火山灰が降りました。気象庁は阿蘇山に火口周辺警報を発表して噴火警戒レベルを3に引き上げ、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒し、危険な地域に立ち入らないよう呼びかけています。

情報源: 熊本 阿蘇山で噴火発生 気象庁 噴火警戒レベル3に引き上げ | NHKニュース

 お昼前に阿蘇山が噴火しました。最初噴火と聞いてまたいつもの桜島かと思ったのですが、よく見たら阿蘇山でした。阿蘇火山博物館のライブカメラの映像を見てこの博物館まで火砕流が来ないか心配でしたが、見た目よりも距離があって途中までしか来なかったようです。前もこんな映像を見た記憶がありましたが、2016年にも噴火したようでその時だったようです。

布団乾燥機

 そろそろ掛け布団を使おうと思ったのですが、日干しが出来なかったので布団乾燥機をかけてダニ退治をしてからにしようと思いました。随分と布団乾燥機は使ってなかったのでホースを延ばそうとしたらボロボロと破れてしまいました。仕方がないのですぐにAmazonに適当な品を注文、翌日の今日早速届きました。アイリスオーヤマのマットが不要な製品なのですが、マットを使った時のような掛け布団の盛り上がりがほとんどなく、効果があるのかちょっと不安です。布団乾燥以外にも靴も乾燥できるオプションも標準装備なので冬場はそちらの方での出番が多くなりそうです。

旧布団乾燥機
新布団乾燥機

アンという名の少女2(6)「独断的結論に私は抗議する」


モンゴメリの不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化。シーズン2。アンは短く切った髪で嫌々学校へ。クリスマス恒例の演劇の準備でアンや村人たちは大忙し。 もうすぐクリスマス。髪を染めて失敗したアンは、短く切った髪で泣く泣く登校する。男の子たちにからかわれるだけでなく、ちょうど復学したギルバートにも見られてしまい気分は最悪だ。町への使いを頼まれたアンは、どうせ男の子に間違われるならばと、男の子の服装で出かける。マリラはギルバートとセバスチャンを食事に招待する。村ではクリスマス恒例の演劇の準備でみんな大忙し。コールは舞台用の絵を担当していたが…。

情報源: (6)「独断的結論に私は抗議する」 – アンという名の少女2

 今週のアンという名の少女2は(6)「独断的結論に私は抗議する」。冒頭は髪を切ったアンの顔をしばらく見せずにいました。当時は女性が髪を短くすることはなく、尼さん以外は髪を伸ばしていたということで、髪が短い=男子と教師からも嫌がらせを受けるのでしょうか。ギルバートが戻ってきて一緒に来たセバスチャンへの今後の村人たちの対応が気になります。小さい村では牧師さんまでが女装して劇を演じるなどよっぽどクリスマスが楽しかったのでしょう。マシューのトラウマも払拭できたようで何よりです。シーズン2は全10話ということですが、すぐにシーズン3が始まるということのようなので、前回のように間があかずにすむようです。

「Route 46」

 お昼は12時を過ぎていたのでほとんどの店が混んでいるだろうと考え、横断歩道を渡ってすぐにある「Route 46」を覗いて見たところほとんど客が入っていなさそうだったので入ることにしました。自分とかみさんはステーキドン、娘1号はタコライス、娘2号はロコモコプレートを注文。JMAXの映画半券を見せれば100円のミニ野菜サラダかミニフライドポテトが無料サービスということで、それぞれ2個ずつ頼みました。この店に入ったのは5年くらい前でしたが、このくらいの頻度で来るくらいがちょうどいいかもしれません。

スープ
フライドポテト
野菜サラダ
ステーキドン
デザート&コーヒー

「DUNE/デューン 砂の惑星」


砂に覆われた惑星“デューン”を舞台に、宇宙の未来を託された青年の運命を描くSFアドベンチャー。SF作家、フランク・ハーバートのベストセラー小説を原作に、『ブレードランナー 2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督と脚本を務め映画化した。主人公をティモシー・シャラメが演じるほか、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、オスカー・アイザック、レベッカ・ファーガソンらが共演する。

情報源: DUNE/デューン 砂の惑星|MOVIE WALKER PRESS

 娘たちと現地集合して「DUNE/デューン 砂の惑星」。JMAXシアターのロビーで人がたくさん並んでいるのを見たのは久しぶりです。昔デビッド・リンチ版のをレンタルビデオで見ていたはずなのですが、カイル・マクラクランが主人公だった以外はほとんど覚えていません。とりあえず最初から舞台設定というか世界観がつかめず、雰囲気だけを感じながら見進めていくしかありません。何かで見たようなシーンが随所にありましたが、これはこちらの方が本家本元なのでしょう。155分という長丁場だというのはわかっていたのですが、時計を見て残りがまだ30分以上あることを確認し、これ以上は厳しいのでいったんトイレにエスケープすることになりました。失敗作という評判のデビッド・リンチ版を改めて見直したいと思いました。

刑事コロンボ(5)「ホリスター将軍のコレクション」


何度見ても新しい!ミステリードラマの金字塔。元部下と組んで不正な利益を得ていた退役将軍が、秘密が漏れるのを恐れて部下を殺害。だが殺人の痕跡はどこにもなく…。 海兵隊の英雄だったホリスターは、退役して建設会社を経営し、元部下のダットン大佐と組んで不正な利益を得ていた。だが特別監査が行われることになり、ダットンが秘密を漏らすのでは?と恐れたホリスターは、海辺の自宅で彼を射殺する。その場面をボートから目撃したヘレンという女性が警察に通報し、コロンボが捜査を始める。だが殺人の痕跡はどこにもなかった。

情報源: (5)「ホリスター将軍のコレクション」 – 刑事コロンボ

 今週の刑事コロンボは(5)「ホリスター将軍のコレクション」 。この回は全く記憶になく新鮮な気持ちで最後まで見ていられました。海に沈めたはずの死体が上がってくることで完全犯罪になってたはずがつかまってしまうというのは、映画「太陽がいっぱい」のエンディングのようです。証拠隠滅のために退役将軍が言い寄ってきているというのにその気になってしまう女性というのは可哀想だと言っていいのやら。

寄生虫「エキノコックス」愛知県知多半島に定着


愛知県の知多半島で捕獲された野犬で平成26(2014)年から近年までエキノコックスが検出されました。エキノコックスは、人体に入ると重い肝機能障害を引き起こす寄生虫疾患です。

情報源: 寄生虫「エキノコックス」愛知県知多半島に定着、あなたにできる予防法は?(石井万寿美) – 個人 – Yahoo!ニュース

 北海道ではキタキツネを見かけても絶対に触るなと言われている理由の「エキノコックス」が愛知県の知多半島で定着してしまっているというニュースがありました。かなり危険だとかきちんとした対応をしていれば大丈夫とかいろいろあるみたいですが、いずれにしても知多半島だけではなく本州全域に広がるようなことがあればかなり問題になる話です。

ワイモバイルプラン変更

 娘たちの料金プランをスマホベーシックプランMからシンプルM+だれとでも定額に変更するためにソフトバンクショップへ行きました。予約時間よりも少し早くついたのですが、すぐに対応してもらいました。その中で自分が理解していなかったことが数点ありました。一つ目は家族割がシンプルS/M/Lだと-1,180円でこれまでのベーシックプランの時の-550円よりも倍になっていること。二つ目は60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンが新規契約・契約変更時だけだと思っていたのが継続していて60歳になったら適用できること。三つ目はデータ増量無料キャンペーンも同様に新規契約・契約変更時以外にも適用できること。ということで、全ての回線をシンプルS/M+スーパーだれとでも定額にして60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンを適用してもらうことにしました。ついでに自分の分だけデータ増量無料キャンペーンを適用してもらい、1年後に忘れずに解除することにしました。ちなみに前回この店に来た時に対応してくれたのは中国系(?)の女性でしたが、今回はインド系(?)の男性でした。

シャーロック・ホームズの冒険(10)「ノーウッドの建築業者」


若き弁護士に殺人の容疑が!無実を訴える彼のため、ホームズが捜査に乗り出す。 弁護士のマクファーレンは、初対面の男、ノーウッドの建築業者オールデーカーから遺言書の作成を依頼される。そこにはなんと全財産を自分に贈ると書かれていた。オールデーカーはかつてマクファーレンの母を愛していて、その息子に譲りたいというのだ。マクファーレンは彼の屋敷を訪ね、遺言書の作成を済ませる。だがその日の晩にオールデーカーが遺体で発見され、マクファーレンに殺人の容疑がかかる。イギリス1985年制作。

情報源: シャーロック・ホームズの冒険 – NHK

 今週のシャーロックホームズは(10)「ノーウッドの建築業者」。冒頭に火事があったのは記憶にありましたが、それ以降の展開はほとんど記憶に残っていませんでした。マクファーレンが遺書を封印するときに自分の指でやっていたのが引っかかりましたが、それがオールデーカーの偽装工作に使われることになり、逆にホームズに見破られるきっかけになっていたという展開でした。