「ペペロンチーノ」


イタリアンレストランを津波で失い、失意のなかアルコールに溺れたオーナーシェフの小野寺潔。その後、潔は新しく店を建て直し、震災から10年の3月11日に友人を招きある宴席を企画する。潔は突然の招待に戸惑う友⼈たちに、その意図を語り始めるー。そして、宴会が進むなか、発災から10年間のそれぞれの秘めた物語が浮かび上がってくる・・・。苦難があっても前向きに人生を送れるかもしれない。そんな思いになれる極上の群像劇。

情報源: ペペロンチーノ

 以前見た「ペペロンチーノ」の再放送です。これは2度見たら面白い作品となっています。店内で灯里さんだけマスクをしていなかったり、3/11の事を「思い出したくない」とか言っていたり、公開告白しようとしていたところとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です