「パリの調香師 しあわせの香りを探して」

嗅覚をなくしたわがまま天才女性調香師の再起を映し出すヒューマンドラマ。4年前に突如、嗅覚障害になり地位も名声も失ってしまった調香師アンヌ。ある日、不器用だが人の良い運転手ギヨームを雇い入れたアンヌは、彼に匂いを嗅ぎ分ける才能があることに気付く。出演は「ヴィオレット ある作家の肖像」のエマニュエル・ドゥヴォス、「スクールズ・アウト」のグレゴリー・モンテル。監督は、本作が長編2作目となるグレゴリー・マーニュ。

情報源: パリの調香師 しあわせの香りを探して|MOVIE WALKER PRESS
 ゲオからレンタルで「パリの調香師 しあわせの香りを探して」。フランス映画の割には男女関係を濃密に描くことは無く、かと言ってめんどくさい台詞回しもあまり無く、見やすい映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です