阿蘇山噴火


熊本県にある阿蘇山の中岳第一火口で20日午前、噴火が発生し、噴煙が火口から3500メートルまで上がり、火砕流が最大で1.6キロまで流れ下ったほか、周辺の広い範囲に火山灰が降りました。気象庁は阿蘇山に火口周辺警報を発表して噴火警戒レベルを3に引き上げ、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒し、危険な地域に立ち入らないよう呼びかけています。

情報源: 熊本 阿蘇山で噴火発生 気象庁 噴火警戒レベル3に引き上げ | NHKニュース

 お昼前に阿蘇山が噴火しました。最初噴火と聞いてまたいつもの桜島かと思ったのですが、よく見たら阿蘇山でした。阿蘇火山博物館のライブカメラの映像を見てこの博物館まで火砕流が来ないか心配でしたが、見た目よりも距離があって途中までしか来なかったようです。前もこんな映像を見た記憶がありましたが、2016年にも噴火したようでその時だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です