刑事コロンボ(5)「ホリスター将軍のコレクション」


何度見ても新しい!ミステリードラマの金字塔。元部下と組んで不正な利益を得ていた退役将軍が、秘密が漏れるのを恐れて部下を殺害。だが殺人の痕跡はどこにもなく…。 海兵隊の英雄だったホリスターは、退役して建設会社を経営し、元部下のダットン大佐と組んで不正な利益を得ていた。だが特別監査が行われることになり、ダットンが秘密を漏らすのでは?と恐れたホリスターは、海辺の自宅で彼を射殺する。その場面をボートから目撃したヘレンという女性が警察に通報し、コロンボが捜査を始める。だが殺人の痕跡はどこにもなかった。

情報源: (5)「ホリスター将軍のコレクション」 – 刑事コロンボ

 今週の刑事コロンボは(5)「ホリスター将軍のコレクション」 。この回は全く記憶になく新鮮な気持ちで最後まで見ていられました。海に沈めたはずの死体が上がってくることで完全犯罪になってたはずがつかまってしまうというのは、映画「太陽がいっぱい」のエンディングのようです。証拠隠滅のために退役将軍が言い寄ってきているというのにその気になってしまう女性というのは可哀想だと言っていいのやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です