ノーベル医学生理学賞


[ストックホルム 4日 ロイター] – スウェーデンのカロリンスカ研究所は4日、2021年ノーベル賞の医学生理学賞を温度感覚や触覚の受容体を発見した米国の研究者デビッド・ジュリウス、アーデム・パタポーティアン両氏に授与すると発表した。

情報源: ノーベル医学生理学賞は米研究者2氏に、温度や触覚の受容体発見(ロイター) – Yahoo!ニュース

 今年のノーベル医学生理学賞はmRNAワクチンかと思いきや、温度感覚や触覚の受容体でした。mRNAワクチンは新型コロナが落ち着いてしまってからの方が良かったからと思うしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です