オリエント急行殺人事件(1974)

オリエント急行の中で起こった殺人事件をめぐって、それに関わった人間群像の愛憎と名探偵エルキュール・ポワロの活躍を描いたアガサ・クリスティ女史の同名小説の映画化。製作はジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィン、監督は「セルピコ」のシドニー・ルメット、脚本はポール・デーン、撮影はジェフリー・アンスワース、音楽はリチャード・ロドニー・ベネットが各々担当。出演はアルバート・フィニー、ローレン・バコール、マーティン・バルサム、イングリッド・バーグマン、ジャクリーン・ビセット、ジャン・ピエール・カッセル、ショーン・コネリー、ジョン・ギールグッド、ウェンディ・ヒラー、アンソニー・パーキンス、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、レイチェル・ロバーツ、リチャード・ウィドマーク、マイケル・ヨーク、コリン・ブレークリー、デニス・クイリー、ジョージ・クールリスなど。

情報源: オリエント急行殺人事件(1974)|MOVIE WALKER PRESS

 NHK BSで「オリエント急行殺人事件」をやっていました。1974年版と言う事ですが、ポワロの役を作りすぎている感じがして最後まで落ち着いて見ていられませんでした。デビッド・スーシェ版のポワロじゃないとエルキュール・ポワロではない気がしてしまうのはちょうど今同じNHK BSで放映されているからだけではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です