シャーロック・ホームズの冒険(4)「美しき自転車乗り」


ジェレミー・ブレットが演じたシャーロック・ホームズのドラマシリーズを再び!自転車に乗るうら若き女性を尾行する不審な男!その男の正体とは…? バイオレットは、音楽を教えながら母と二人、細々と暮らしていた。ある日、自分の消息を尋ねる新聞広告が掲載され、弁護士事務所を訪ねたところ、南アフリカで死んだおじの友人というカラザースとウッドレーを紹介される。カラザースは自分の娘のために、高い報酬でバイオレットを住み込みの音楽教師として雇う。週末は母の元に帰るバイオレットだったが、ある時を境に、不審な男に自転車でつけられるようになる。

情報源: シャーロック・ホームズの冒険(4)「美しき自転車乗り」 – NHK

 今週のシャーロック・ホームズは「美しき自転車乗り」。この回に関してはタイトルだけでほとんどの内容を思い出しました。それにしても冒頭からホームズがバイオレットに対しベタベタと体に触っているのを見て、ホームズはこんなキャラだったっけと思ってしまいました。ホームズは女性はエレーナ・アドラーだけで他の女性には興味は無いものだと思っていたのは自分の記憶違いだったのでしょうか。酒場から出てくる酔っ払いの元牧師をホームズの変装だと思ったのは内緒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です