大相撲七月場所九日目

 大相撲七月場所の九日目。白鵬と照ノ富士はあぶなげなく全勝街道まっしぐらで、1敗はいなくて2敗は平幕の琴ノ若と一山本という事で、順当にこの二人の優勝争いとなっています。前からそうでしたが、観客の数を絞っていることで足を投げ出して観戦している客が多くてちょっと見苦しい気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です