刑事コロンボ[#63 4時02分の銃声]

ラジオ番組の辛口コメンテーター、フィールディング・チェイスは、養女で一人娘のビクトリアを溺愛していた。ビクトリアの友人ジェリーは、彼女を小説家として独り立ちさせようとするが、父親の邪魔が入り・・・。ジェリーに罵られたチェイスは、彼のせいで娘が自立してしまうのではないかと恐れ、ジェリー宅に忍び込み殺害。彼が自宅で電話中に射殺されたという状況を作り上げる。

情報源: 刑事コロンボ[#63 4時02分の銃声]|NHK BSプレミアム BS4K 海外ドラマ

 今週の刑事コロンボは[#63 4時02分の銃声]。犯人役のカーク船長ことウィリアム・シャトナーはコロンボには2度目の登場です。その娘役の女優さんは見たことがあったのですが、「恋しくて」に出ていた人でした。今回の犯人は携帯電話の圏外が落とし穴でしたが、最後にコロンボをライフル(?)で撃とうとしたりしてて情状酌量の余地はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です