大相撲五月場所千秋楽

 大相撲五月場所の千秋楽。昨日遠藤に土をつけられた照ノ富士が2敗となり、貴景勝と遠藤が3敗の1敗差になってました。結び前で遠藤が正代に敗れてしまい巴戦の決定戦はなくなりましたが、結びで貴景勝が照ノ富士を破って決定戦となってしまいました。これまで決定戦全敗の照ノ富士でしたが、ここは落ち着いた相撲で優勝を決めてくれました。大関で連続優勝すれば横綱昇進は間違いないわけで、このまま照ノ富士に横綱になってもらいたいものです。ただ、来場所で白鵬に引導を渡してからの横綱昇進が望ましいし、もし横綱になったとしてもそれからどれくらいの場所横綱を勤められるかが問題です。本人もこれから先の相撲人生が長く無いだろうと考えているようで、本当になるべく早く横綱に昇進して貰いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です