「バーフバリ 王の凱旋」


2016年にインド映画史上最高の興行収入を記録した「バーフバリ 伝説誕生」の続編となる歴史アクション。遥か昔に栄えたマヒシュマティ王国。自分が伝説の英雄バーフバリの息子だと知ったシヴドゥは、父の命を奪った暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む。主演はインドで数々の映画に出演してきたプラバース。本作では主人公とその父の二役を演じている。

情報源: バーフバリ 王の凱旋|MOVIE WALKER PRESS

 コラーレのインドムービーフェスタの第一部は「バーフバリ 王の凱旋」。かみさんと娘1号は数え切れないほど見たとは思いますが、自分はまだ数回程度だったはずです。完全版を見ていたのでここであのシーンがと思ったところが無かったりとかして、あっさりと終わってしまったような気もします。今日の会場に来た人たちは「伝説誕生」を見たことの無い人も多かったと思うのですが、ちょっとわかりにくかったかも知れません。自分の前の列で右側に座っている女性は途中で何度もスマホの画面を見たり、ハンカチを直したり、前の席の背もたれにもたれかかったりして否が応でも視界に入って来てしまうのでうんざりしていたのですが、途中から席を立って戻ってくることがなかったのが救いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です