緊急事態宣言3度目の発令

菅義偉首相は23日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令した。期間は4月25日から5月11日までの17日間。酒類を出す飲食店や、生活必需品の売り場を除く1千平方メートル超の大型商業施設が休業要請の対象になる。大型連休中の人の流れを抑え込む対策を重視する。

情報源: 緊急事態宣言3度目の発令、4都府県に 25日から5月11日: 日本経済新聞

 4都府県に3度目の緊急事態宣言が発令されました。まん延防止等重点措置はほとんど効果が無かったと言うことなのでしょうが、ワクチンが行き渡るまでなんとか凌いでいくことはできないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です