魚津水族館

 今朝の新聞でリュウグウノツカイが展示されていると言うので久しぶりに魚津水族館に行くことにしました。9時半過ぎに到着しましたが、駐車場はまだまだ余裕がありました。入り口に入ってすぐにカメラに向かい体温を測り、手指消毒してから窓口での入場券購入となってます。展示スペースはほとんど変わってはいないと思いますが、それぞれに説明が貼ってありその説明をいちいち読んで行くと結構時間がかかります。自分たちが入ってすぐ後くらいから家族連れが続々と来て、同行者以外とはソーシャルディスタンスとかアナウンスがあってもほとんど守られてはいない様子でした。なんだかんだで1時間半以上いたのでそろそろ出ようかと思っていた時にアザラシの餌やりが始まってしまい、そこからさらに20分くらいアザラシたちを見て楽しみました。外に出てから定番の土産物屋に入ったのですが、そこでかみさんは淡水真珠を一粒ゲットしていました。

アルビノナマコ

リュウグウノツカイ剥製
クエ
リュウグウノツカイ
アザラシ餌やり中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です