「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」


「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」のシャイア・ラブーフ、「サスペリア」のダコタ・ジョンソン共演のロードムービー。施設から脱走したダウン症の青年ザックは、漁師のタイラー、看護師のエレノアと共に自らの夢を叶えるべくある目的地へと向かうが……。監督は、本作が長編デビューとなるタイラー・ニルソンとマイケル・シュワルツ。

情報源: ザ・ピーナッツバター・ファルコン|MOVIE WALKER PRESS

 WOWOWでやってた「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」をタイムシフト再生で視聴。プロレスラーになることを夢見るダウン症の青年の映画だというので見ないわけには行きません。ザックを連れ戻しに来たエレノアがすぐにタイラーとの3人での道行に合流して楽しんでいるところが少し唐突な感じがしないでもないのですが、そこまでの経緯はカットされたのかもしれません。最後のザ・ピーナッツバター・ファルコンの大技は流石にファンタジーではありますが、バックヤードプロレスを垣間見ることが出来て満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です