検察側の証人 後編


ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの名作をドラマ化した話題作。唯一のアリバイ証人である妻に裏切られた青年レナード。弁護士メイヒューは裁判で勝てるのか? 裕福なフレンチ夫人を殺害した容疑で裁判にかけられた青年レナード。当初、レナードのアリバイを裏付けるために弁護側の証人として出廷するはずだった内縁の妻ロメインは、逆にレナードの犯行を決定づける証人として検察側に寝返る。窮地に追い込まれたレナードに勝ち目はあるのか? 弁護士ジョン・メイヒューは、レナードの無実を証明することに執念を燃やしていたが…。

情報源: アガサ・クリスティー 検察側の証人 – NHK

 アガサ・クリスティー 検察側の証人の後編。最後にはどんでん返しがあるとは思いながら見てましたが、どうにも後味の悪い作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です