不燃ゴミ

 電源が入らなくなってしまったオイルヒーターと消火時の灯油の臭いがひどすぎるファンヒーターを処分することにしました。市のゴミ分別の一覧を確認してどちらも不燃ゴミとして出せば良いと言うことを確認し、かさばるので不燃ゴミ回収日の前夜にごみ収集場所へ持って行きました。翌朝他の不燃ゴミを出しに行ったら、前日の夜に出したオイルヒーターとファンヒーターが無くなっていました。また、悪徳業者が勝手に持ち出して行ってしまったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です