大相撲一月場所千秋楽

大相撲一月場所の千秋楽。早々に大栄翔が隠岐の海に勝利して優勝を決めてしまいました。結びの正代vs朝乃山では行司が逃げきれずに正代の足が行司の足を踏んでしまうと言うアクシデントがありましたが、行司があの位置にいなくても朝乃山に押し切られてしまうのは時間の問題だったように見えました。照ノ富士が11勝目をあげ、来場所に大関復帰をかけることになるわけで、このまますんなりと大関復帰を果たして欲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です