大相撲一月場所十四日目

 大相撲一月場所の十四日目。正代が照ノ富士に敗れ大栄翔が2敗で単独トップのまま千秋楽を迎えることになりました。たとえ正代が調子が良くても、戻ってきた照ノ富士には力負けしてしまうのは仕方がないことなのでしょう。その照ノ富士を含め3大関を押し切ってしまった大栄翔がこの位置にいるのはまぐれではなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です