新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』


1982年から1994年にかけてアニメージュ(徳間書店)にて連載され、1984年には劇場アニメ化もされた「風の谷のナウシカ」。「新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』」は劇場アニメには収まりきらなかった原作の壮大な物語が6時間超で描かれ、2019年12月に東京・新橋演舞場で上演された。ナウシカ役は尾上菊之助、クシャナ役は中村七之助が担当。NHK BSプレミアムではキャストの撮り下ろしインタビューも加え、同公演を前後編にわけノーカットで届ける。

情報源: 歌舞伎「風の谷のナウシカ」をテレビ初放送、6時間超の公演がノーカットで

 NHK BSPで新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』を昨日今日と前後半に分けて放送されてました。昨日の前半は見ず、今日の後半も途中から見始めました。最初はなんとなく見ていましたが、そのうちに惹きつけられて見入ってしまいました。漫画版を読んでいたはずなのですが、アニメ映画版のみ何度も見ていたせいかストーリー展開を全く覚えておらず、本気でこの新作歌舞伎を見るのならば漫画版を読み直してからにしないと、面白さが半減してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です