刑事コロンボ#31「5時30分の目撃者」


催眠療法を研究する精神科医のマーク・コリアーは、患者のナディアと愛人関係にあった。ナディアの別荘で彼女の夫と鉢合わせしたコリアーは、殴りかかってきた夫を暖炉の火かき棒で撲殺。その後、警察に矛盾だらけの証言をするナディアが邪魔になり、彼女を催眠療法で操ってベランダから飛び降りるように仕向ける。

情報源: 刑事コロンボ[#31 5時30分の目撃者]|NHK BSプレミアム BS4K 海外ドラマ
 刑事コロンボ#31は「5時30分の目撃者」。ストーリー展開はほとんど覚えていなかったのですが、視覚障害者が登場した時点でオチを思い出しました。それでも兄を登場させるところは忘れていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です