富山県知事選

任期満了に伴う富山県知事選は25日に投開票が行われ、無所属新人で日本海ガス前社長の新田八朗氏(62)が、5選を目指した現職の石井隆一氏(74)、NGO代表で新人の川渕映子氏(71)の無所属候補2人を破り、初当選を果たした。

情報源: 富山知事に新田氏初当選 自民分裂、現職5選阻む(時事通信) – Yahoo!ニュース

 注目の富山県知事選でしたが、新人候補が現職知事を破りました。よほどの失策とかが無ければ現職知事が断然有利だと思ってはいたのですが、これまでの4期16年が長すぎたと県民が判断したということでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です