「銀河鉄道999」


全宇宙を覆う機械人間の猛威のさなか、殺された愛する父、母の復讐を遂げ、機械人間の絶滅を果たす少年の冒険を描くアニメーション。松本零士の同名のTVシリーズを母体に、新たに劇場用映画に構成したもので、脚本は「博多っ子純情」の石森史郎、監督は「宇宙海賊 キャプテンハーロック」のりんたろう。撮影は福井政利がそれぞれ担当。

情報源: 銀河鉄道999| 最新の映画ニュース・映画館情報ならMOVIE WALKER PRESS
 BS12でやってたので「劇場版 銀河鉄道999」を見ました。1979年と言うことでまだ高校生だった頃に公開されているのですが、流石に映画館で見た記憶はありません。テレビ版と続編の「さよなら銀河鉄道999」とごっちゃになっていたりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です