刑事コロンボ「#9 パイルD-3の壁」


建築家のマーカムは、出資者である実業家ウィリアムソンの妻ジェニファーと共に大規模な都市改造計画を進めていた。これに激怒したウィリアムソンは、援助を打ち切ると宣言。マーカムはウィリアムソンを連れ去り、彼が旅に出たように偽装した。コロンボは建設中のビルの基礎工事に使う柱(パイル)に死体が隠されているのではと推理するが・・・。

情報源: 刑事コロンボ[#9 パイルD-3の壁]|NHK BSプレミアム BS4K 海外ドラマ

 NHK BSプレミアムで4月から刑事コロンボをやっていて、タイミングがあえば見ています。今週は「#9 パイルD-3の壁」と言う事でしたが、いつも見ていたコロンボとは趣が違っていて殺人シーンは出て来ないパターンでした。結末がどうだったかは覚えていましたが、登場人物はほとんど忘れていました。それにしてもこの頃の日本語翻訳の言い回しは今時はなかなか聞く事の出来ない雰囲気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です