ルーク受診

 ルークの受診の日。今回は採血がないので余裕のはずでした。17時過ぎに獣医さんに到着してみると駐車場がほとんど満杯状態で嫌な感じでした。車の中で待つこと80分、やっと名前が呼ばれました。悪化した左側の床ずれを処置してもらうつもりで見てもらったところ、患部の周りの毛を刈る事になりました。分泌物による汚れとかテープが剥がれやすかったりするので都合が良いと思っていたところ、骨が見えているので縫合したほうが良いという話になってしまいました。これまでの右側の床ずれは同じように骨が見えていても縫合することなく次第に良くなって来ているので左側もそのつもりでいたのですが、縫合する気満々だったので従う事にしました。縫合している間はいったん診察室を出て10分くらいしてから呼ばれました。抜糸は4週間後くらいと言う事なので、縫合せずに手当てするよりは早めに良くなりそうです。結局会計が済んだのは19時過ぎで丸々2時間かかってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です