どん兵衛

 かみさんたちが映画を見に行き、自分はレイとお留守番。お昼はコンビニでパンでも買って食べようかと思ってセブンに向かったのですが、ふと最近カップ麺を食べてないなと思いどん兵衛を手に取りました。おまけにおにぎりも購入。久しぶりのどん兵衛でしたが麺の印象がちょっと違ったような気がしましたが、気のせいかも知れません。

どん兵衛&おにぎり

楽天ペイ

 ローソンの支払いで楽天ポイントが溜まっていたので初めて楽天ペイを使ってみました。クレジットカードでチャージしなくてもポイントが溜まっていたら使えるので便利です。TポイントもYahoo!と連携しているのならばPaypayで使えるようになったら良さそうなのですが、そんな簡単な話では無いのかもしれません。

刑事コロンボ#31「5時30分の目撃者」


催眠療法を研究する精神科医のマーク・コリアーは、患者のナディアと愛人関係にあった。ナディアの別荘で彼女の夫と鉢合わせしたコリアーは、殴りかかってきた夫を暖炉の火かき棒で撲殺。その後、警察に矛盾だらけの証言をするナディアが邪魔になり、彼女を催眠療法で操ってベランダから飛び降りるように仕向ける。

情報源: 刑事コロンボ[#31 5時30分の目撃者]|NHK BSプレミアム BS4K 海外ドラマ
 刑事コロンボ#31は「5時30分の目撃者」。ストーリー展開はほとんど覚えていなかったのですが、視覚障害者が登場した時点でオチを思い出しました。それでも兄を登場させるところは忘れていました。

アンという名の少女(7)「後悔は人生の毒」


世界中で愛されているモンゴメリ作の不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化。アンは夜中、激しくせきこむダイアナの妹を助けに行く。病床にあったギルバートの父が亡くなる。 アンに会うことを禁じられているダイアナがある晩、突然、家に駆け込んでくる。妹ミニー・メイがせきがひどく危険な状態なので助けてほしいというのだ。マリラもダイアナの両親も留守だった。アンはマシューに医者を呼びに行くよう頼み、ダイアナの家に向かい…。ギルバートが学校を休んで看病していた病気の父親が、亡くなる。葬儀に参列したマリラは複雑な思いを胸に秘めていた。アンはギルバートを元気づけようと声をかけるが…

情報源: (7)「後悔は人生の毒」 – アンという名の少女 – NHK
 最近楽しんで見ている「アンという名の少女」の第7話「後悔は人生の毒」。いきなり緊迫した場面から始まりました。前回はマシューの過去のエピソードがありましたが、今回はマリラの過去が明らかにされています。マシューの出荷した農作物を積んだ船が沈んで保険もかかっていないということから、緊迫した場面で次回に続くとなりました。少なくとも半年は放送されるのかと思っていたのですが、次回が最終回ということでちょっと残念です。

富山県知事選

任期満了に伴う富山県知事選は25日に投開票が行われ、無所属新人で日本海ガス前社長の新田八朗氏(62)が、5選を目指した現職の石井隆一氏(74)、NGO代表で新人の川渕映子氏(71)の無所属候補2人を破り、初当選を果たした。

情報源: 富山知事に新田氏初当選 自民分裂、現職5選阻む(時事通信) – Yahoo!ニュース

 注目の富山県知事選でしたが、新人候補が現職知事を破りました。よほどの失策とかが無ければ現職知事が断然有利だと思ってはいたのですが、これまでの4期16年が長すぎたと県民が判断したということでしょうか。

ヴェルフォンス

 クーポン券のDMが届いていたので、娘1号と3人でヴェルフォンスに行ってケーキを買ってきました。1080円以上のケーキを買って焼き菓子1個サービスか100円分割引かのどちらかでしたが、100円割引の方が有効期限が長かったこともあり、焼き菓子サービスの方にしました。ハガキごと渡すと会計が終わっても他のクーポンが残っているのに返してもらえず、そういうことならそれで良いかと店をでたところで、店員さんがやってきてそのハガキを渡してくれました。あとからなんていう名前のケーキかを確かめようにも、お店のホームページには商品一覧のようなものが見当たらず困ります。

ケーキ1(モンブラン)

ケーキ2
ケーキ3
ケーキ4

かれえてい

 県知事選の投票をしてからお昼を食べにかれえていに入りました。入り口に手指消毒用のアルコールは置いてあったのはいいのですが、サービスのスープを救うおたまとか、福神漬けや生姜を取るやつとか、微妙に感染リスクがちりばめられていました。お手拭きも無いのが更に拍車をかけていました。ちなみに自分はいつものカツカレー(並盛り)を、かみさんは納豆オムレツカレー(小盛り)を注文。

カツカレー(並盛り)

納豆オムレツカレー(小盛り)