「死霊館のシスター」

実際にあった心霊現象を映画化し、大ヒットを記録した『死霊館』と同シリーズの元となるエピソードがつづられるホラー。ルーマニアの修道院で、不可解な最期を遂げたシスターの死の真相を探る神父と見習いシスターに降りかかる恐怖が描かれる。『アナべル』シリーズのゲイリー・ドーベルマンが脚本を務める。

情報源: 死霊館のシスター | 映画-Movie Walker

WOWOW撮り溜めシリーズと言っても新しいREGZAが来てからのものですが「死霊館のシスター」を見ました。「アナベル」シリーズのスピンオフ作品と言う事で、以前に見てちょっとだけルーマニアの修道院の事が出ててそのまま放りっぱなしになっていたのが気になっていましたが、その部分にスポットを当てた作品でした。多少ネタバレになりますが、キリストの血で封印された悪魔が戦争の時の爆撃で封印が解かれてしまったと言うのはなかなか面白い設定です。最後のくだりが蛇足のような気がしますが、ホラー映画として十分に楽しめました。アナベルシリーズは前に見ていたはずなのですが、ここには書き忘れていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です