大相撲七月場所千秋楽

 大相撲七月場所の千秋楽。十四日目に白鵬が琴奨菊にまさかの不覚を取ってしまいましたが、それでも本割・決定戦とも連勝して白鵬の優勝の可能性が高いように思えました。実際には熱戦の末鶴竜の優勝となりました。全休明けの白鵬には体力・気力が残っていなかったのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です