ルーク&レイ受診

 ルークの診察とレイのフィラリア予防薬を貰いに18時過ぎに獣医さんに行きました。ルークは後部座席でレイはトランクのバリケンの中に収まりました。それほど待たずに呼ばれましたが、採血があるからとレイを先に見て貰いました。レイは採血されてフィラリア感染の結果を確認できたら予防薬を貰うことになり、続いてルークの番です。状態としては良くなっているように見えますが、抗生剤とステロイドは1週間後の受診で血液検査をするまでは継続で、皮下点滴のほうはそれよりももう少し先まで継続することになり8日分を出してもらえました。抗生剤は大きいので1錠半を半錠x3にしてもらい、なんとか飲めるように工夫することにしました。また、ハサミの先で毛玉をかき分ける形で皮膚を確認してからカットするやり方を教わりました。レイの不妊手術の日程も決めることになり、平日はちょっと厳しいので7月に入ってからの土曜日にお願いすることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です