「未来のミライ」


甘えん坊の4歳の男の子、くんちゃんと未来からやってきた妹のミライちゃんが繰り広げる奇想天外な冒険を描く、細田守監督によるSFファンタジー・アニメーション。くんちゃん役の上白石萌歌、ミライちゃん役の黒木華ら、実力派俳優たちが声優を務める。福山雅治が主題歌だけでなく、くんちゃんに大きな影響を与える青年役で声優にも挑戦する。

情報源: 未来のミライ| 映画-Movie Walker
 WOWOWでやってたので「未来のミライ」を見ました。冒頭から主人公の声に違和感があり、他の実力派俳優の吹き替えもどこか物足りない感じがして、ストーリー的にもあまり面白みがなく、最後の方でとうとう気を失ってしまいました。子育て現役世代の人たちには何かしら感動を与えられるのかもしれませんが、二人めの子供にしてはこの夫婦に余裕が無いのがあまり良くない印象を受けました。もしかしたら気を失ってた最後の部分をちゃんと見ていられたらもう少し違う感想になっていたのかもしれません。タイトルからこの監督の「時をかける少女」を期待していたのが間違いだったのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です