「さよならの朝に約束の花をかざろう」


『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の脚本家・岡田麿里の初監督作となるファンタジーアニメ。10代半ばの外見のまま何百年も生きる長命の一族の少女が、親を亡くした人間の少年の母親となり、様々な困難に直面していく姿が描かれる。「ファイナルファンタジーXIV」の吉田明彦がキャラクターデザインを手がける。

情報源: さよならの朝に約束の花をかざろう| 映画-Movie Walker
 WOWOW撮り溜めシリーズで「さよならの朝に約束の花をかざろう」。最初の方をあまりよく見てなかったので人間(イオルフ?)関係がちょっとわからないまま見続けてました。不老長寿の一族と人間との関わりだとどうしても問題となる片方が絶対先に老いて死んでしまうと言うのは、エルフの話でも良くあるお話です。ボーダーコリーが先に老いて死んでしまったところは涙無くしては見られませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です