引っ越し

 娘2号のアパートの引っ越し。娘2号は前のアパートで引っ越し業者対応するので、自分はテレビと洗濯機をジョーシンが配達・設置しにくるのとガス会社の対応のために、新しいアパートで待機。アパートに入ってみると電気がつきません。ブレーカーが入っていなかったので入れて見ても状況はかわりません。娘2号に連絡してみると、開通の手続きは済んでいるのに電力会社の手違いで開通していないとのこと。電気が通じないままジョーシンがやってきてしまい、最悪動作確認ができないままになってしまいそうでした。最後に受け取り確認のサインをしようとしている時に電気がついたため、一通り動作確認をすることが出来ました。しばらくして娘2号と引っ越し業者がやってきて業者3人いろいろと運び込みはじめました。冷蔵庫を置いたのでコードをコンセントにさしたのですが、後から「引っ越し時に傾けたりして中のガスが安定しておらず、安定しないうちに電源を入れると故障することもある」からと半日くらい電源を入れないようにと言われました。冷蔵庫の重みで床に凹みが出来たりするのを抑えるための板があるというのでそれをお願いしましたが、設置料込みで5千円とかであらかじめわかっていたら別途ホームセンターで安く用意できていたかも知れないのが残念です。途中でかみさんと娘1号も手伝いにやって来ましたが、かみさんが何気に停めた車が奇跡的でした。

多分ぶつかってません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です