富富富

 富山県のネーミングセンスを物語る「富富富」をお昼に食べて見ました。去年先行販売のを初めて食べた時にはそれなりに美味しく思ったのですが、今年のはいたって普通の米の味でした。去年のは無洗米だったのですが、そんなに変わる事はないだろうし、ちょっと先行き不安な気がします。さしあたっては福井の「いちほまれ」・石川の「ひゃくまん穀」と食べ比べしたいところですが、なかなかこの二つを富山県内で入手するのが難しそうです。

富富富

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.