「恋しくて」

恋する思いを彼につたえられない高校生の女の子の青春を描く。製作と脚本はジョン・ヒューズ、監督は「プリティ・イン・ピンク」のハワード・ドイッチ、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・チニック、ロナルド・コルビー、撮影はジャン・キーサー、音楽はスティーブン・ハギュー、ジョン・ミューサーが担当。出演はエリック・ストルツ、メアリー・スチュアート・マスターソン、リー・トンプソンほか。

情報源: 恋しくて(1987) | 映画-Movie Walker

 買い置きのDVDで「恋しくて」を見ました。「プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角」でモリー・リングウォルドにエンディングを変えられてしまってこの映画として作り直したとか言う話だったかと。もう何度も見ていますが、今回はワッツのセリフに注目しながら見てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.