「いきなりステーキ」

 かみさんが21時過ぎに帰ってきたので、晩御飯は外食することにしました。流石にこの時間だとそんなに混んでいることは無いだろうと「いきなりステーキ」に行ってみました。店内に入ってみて順番待ちには誰もいないので立ったまま案内されるのを待っていると、とりあえず座って待てと言うことで順番待ちの席に座りました。すぐに呼ばれましたが、二人横並びの席でした。初めてなので注文のシステムを説明してもらい、最初に飲み物とサラダ・ライスを注文、その後番号札を持って肉の注文口へと向かいました。最初はワイルドステーキだろうと二人とも300gを注文。ドリンクとサラダが来た後しばらく待ち、ライスを持ってきたらもうすぐ肉が来るという事でした。ワイルドステーキは表面だけ焼いてカットしてあり、あとは鉄皿の熱で好みの具合まで焼いてステーキソースをかけて食べるという段取りでした。ワイルドステーキは他のステーキメニューよりは質が落ちるのでしょうが、これでも充分に美味しく頂けました。300gでもちょっと物足りない感じがしたので、次は450gでも良いのかも。22時近くなっても若者たちが結構来店していて、確かに若者受けするステーキ屋です。

ワイルドステーキ300g

レタスミックスサラダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.