「グリーンルーム」


故アントン・イェルチン主演、「ブルー・リベンジ」のジェレミー・ソルニエ監督によるバイオレンススリラー。売れないパンクバンドがようやく出演の機会を得たライブハウスは、ネオナチ集団の巣窟だった。運悪く殺人現場を目撃、一行は集団から命を狙われる。題名のグリーンルームとは、英語で楽屋を意味する。共演は「X-MEN」シリーズのパトリック・スチュワート、「マイ・ファニー・レディ」のイモージェン・プーツほか。第9回したまちコメディ映画祭in台東のプログラム『「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり』にてジャパン・プレミア上映された(上映日:2016年9月18日)。

情報源: グリーンルーム| 映画-Movie Walker
 番組説明が面白そうだったので「グリーンルーム」をWOWOWでリアルタイム視聴しました。最初の方は見逃していたので、展開がわかりづらく、誰が誰だかもよくわからない状態で最後まで見続けました。J・J・エイブラムス版スタートレックのチェコフと新スタートレック(TNG)のピカード艦長の共演と言う以外はちょっとといった映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です