「ターボキッド」


文明崩壊後の世界で20インチのBMXに跨り、貴重な水を牛耳る極悪集団と戦う若者の活躍を描いた低予算SFアクション。「マッドマックス2」など80年代映画のテイストに加え、血まみれ描写が満載。出演はテレビ作品を中心に活躍するマンロー・チェンバーズ、「スターシップ・トゥルーパーズ」のマイケル・アイアンサイド。

情報源: ターボキッド| 映画-Movie Walker

 WOWOW撮り溜めシリーズの「ターボキッド」。低予算SFアクション映画と言われるだけのことはある映画です。血しぶきや内臓を惜しげも無く表現していて、もう笑うしかありません。アップル役の女優さんの可愛らしさで結構スプラッター要素を和らげていたようにも思えます。続編も製作予定となってるようですが、本当にできるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です