「セントラル・インテリジェンス」


「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演のアクションコメディ。高校時代はスーパースターだったが今はしがない会計士のカルヴィンは、当時いじめられっ子で今はマッチョなCIAのボブと再会。組織から追われるボブに助けを求められる。出演は、「ペット」のケヴィン・ハート、「ブリッジ・オブ・スパイ」のエイミー・ライアン、ドラマ『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポール、「モンスター上司」のジェイソン・ベイトマン。監督は、「なんちゃって家族」のローソン・マーシャル・サーバー。

情報源: セントラル・インテリジェンス| 映画-Movie Walker

 2日続けての映画館は「セントラル・インテリジェンス」。何も考えずに楽しめる娯楽映画でしたが、「イジメは駄目絶対」のメッセージも盛り込まれていました。いじめられていた高校時代の体型(おそらくCG)に無理やりドウェイン・ジョンソンの顔にしたのは、他人の顔をはめ込むスマホのアプリを思い出してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です