「フリー・ファイヤー」


マーティン・スコセッシ製作総指揮、「ルーム」のブリー・ラーソン主演で2016年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞を受賞したアクション。銃の取引のため2組のギャングが場末の倉庫に集まる。しかし交渉がこじれ、突如銃撃戦となる。監督は、「ハイ・ライズ」のベン・ウィートリー。出演は、「第9地区」のシャールト・コプリー、「インセプション」のキリアン・マーフィ、「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー、「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー、「マレフィセント」のサム・ライリー。

情報源: フリー・ファイヤー| 映画-Movie Walker

 レンタルしてきた「フリー・ファイヤー」。どこかで観たことのある俳優さんたちですが、あまりにもお馬鹿な展開になっていました。最後の方に登場したお仲間も瀕死の奴にやられてしまったり、いい感じで終わりそうなところでもう一波乱あったり、不思議な映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です