高速代倹約

 今朝はいつものICに入るまで少しは詰まってたもののそれ程時間もかからなかった事から、高速代をケチろうと富山西ICを降りて356号線を山越えしようとしました。しかし、ICを出て少ししたあたりから路面は完全にアイスバーンになっていました。車の列が長く連なっていたものの、ノロノロ状態ながらほとんど停止する事なく進んで行きました。下手に止まってしまうと動けなくなってしまいそうな状況で、誰か1台ミスったらドツボにはまるところでしたが、なんとかそうならずにすみました。おそらく5分もかからないところを15分近くかかって通過し、そこから先は多少いつもよりは低速ながら進む事ができました。結局遅刻するまでは行かなかったもののそれなりに時間がかかってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です