大相撲初場所十四日目

 大相撲初場所の十四日目。鶴竜が大崩れしてしまったために栃ノ心の初優勝が千秋楽を待たずに決まってしまいました。確かに今場所の栃ノ心の相撲を見ると大関になるのも近いように思えますが、そうはならないのが大相撲の難しさなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です