「エクス・マキナ」


人間と人工知能の主従関係を巡る心理戦を斬新なビジュアルで描き、第88回アカデミー賞で視覚効果賞に輝いたSFスリラー。『リリーのすべて』で同じくアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが女性型ロボットのエヴァを演じる。『わたしを離さないで』の脚本家、アレックス・ガーランドの初監督作となる。

情報源: エクス・マキナ| 映画-Movie Walker

 ゲオから借りてきていた「エクス・マキナ」を見ました。どうも全体的に嫌な感じがするように話が進んで行きますが、最後は(途中で読めなくもなさそうでしたが)予想外の展開でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です