眼鏡出来上がり

 メガネハウスからレンズが届いたと電話がありました。お昼を食べてから店に向かい、仮レンズが入っている眼鏡を渡して新しいレンズを入れてもらいました。これで手元もちゃんと見えるようになり、明日からの通勤も大丈夫そうです。次に左眼の手術後にあわせたレンズを発注するのですが、そのレンズにあわせたコンタクトレンズも試しました。遠近両用では無いレンズで-3.0とか-4.0とか試して見ましたが、今の右眼と同じような見え方になるには-4.0のが良さそうでした。とりあえず慌てて新しいコンタクトレンズを買うことはせず、左眼用の眼鏡の新しいレンズが出来上がって来たときにもう一度試して見てちょうどいいコンタクトレンズを決めることになりました。
 手術前に使っていた眼鏡のレンズと手術後の右眼にあわせたレンズの厚さは結構違います。白内障手術をして眼鏡なしで過ごせると言う夢は潰えましたが、これだけレンズの厚みが変わったら十分かもしれません。

新旧レンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です